【現役医師が解説】増大手術の効果とその後のペニスの状態について

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

増大手術後について

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:ナビゲーターの萩原です。よろしくお願いします。

元神先生:よろしくお願いします。

萩原:今回は好評の増大治療シリーズです。「増大を受けたいけれどその後どうなるの?」というご質問をよくいただきます。安全面とか、術後の形とか、手触りですね。そのあたりを元神先生へ質問していきたいと思います。元神先生よろしくお願いします。

元神先生:よろしくお願いします。

陰茎にジェルを入れてもちゃんと固くなるの?

萩原:ユーザーからのご質問です。

「増大治療はジェル状の素材を注射すると聞きました。ジェルを入れると柔らかくて「ふにゃチン」になりませんか?勃起した時に固いペニスになることが希望です」

元神先生:固さは血管の中に血液が溜まることによって固くなりますよね、実際の勃起の状態で。その上にジェルを入れているんですね。ですので根本になっている固さに影響することはありません。

萩原:なるほど。血液が集まってきてグーッと大きくなって固く張った上に素材があるだけということですね。それを触ることによって柔らかくなったり、ふにゃーとなったりすることはないですね。

元神先生:ないです。

亀頭増大手術で素材を入れてもデコボコしないですか?

萩原:次の質問です。

亀頭増大を考えています。亀頭は弾力のある柔らかい部分なので素材を入れるとデコボコしないかが心配です

元神先生:デコボコしないようにもちろん注入しますね。あと入れる素材とか使用している物によっては凹凸が出やすい、デコボコが出やすい素材っていうのは確かにあります。そこはやっぱり技術も必要になってきますから、一概に全てのクリニックにおいて(デコボコに)ならないとは言えないですけども、そこは良い医療機関を選んでいただくしかないと思いますね。

萩原:なるほど。じゃあそこは結構入れ方によって差は出るわけですね。

元神先生:差は出ますね。

萩原:一生に一回のことなので上手なクリニックで受けていただきたいですね。先生、自信は?

元神先生:ありますね。

注入部分のリクエストは可能?

萩原:次の質問です。

「自分の陰茎は根元よりも先が細いように思います。先のほうに多めに入れて欲しいなどのリクエストはできますか?また、将来的に再注入はできますか?」

元神先生リクエストに応じて注入部位を色々調整することはできますね。先細り(の方)非常に多いですけども、やっぱり一番大事なのは亀頭ですよね、まずは。先細りを感じているようでしたら、まず亀頭を大きくするのがオススメですね。

萩原将来的に再注入っていうのはどうでしょうか?

元神先生将来的に再注入もできますね。

萩原:これは期間的に例えば何年も空けなければいけないのか、それともある程度早い段階で「次の彼女ができるまでに大きくしたい」っていう場合は割と短期間でも入れられるんですか?

元神先生:大丈夫です。1カ月もあれば通常最初に入れた材質にもよりますけど、1か月あればほとんど問題ないと思いますけどね。

1ヶ月あれば、ほとんどの場合、再注入が可能

萩原:なるほどなるほど。半年後ぐらいに彼女を見つけるためにここから2~3回くらいは入れられるという。分かりました。

ヒアルロン注射した後に他の素材入れても大丈夫なの?

萩原:次の質問です。

「他のクリニックでヒアルロン酸注射を亀頭に入れましたが、サイズが物足りません。元神先生のクリニックで亀頭に「リパスG」を入れる方法を検討していますが、他でヒアルロン酸を入れていても重ねて入れられますか?素材が混ざってトラブルになるなどはありませんか?

これ確かに材料同士が重ねると悪さをして皮膚に炎症が起きるとかって考えると怖いのですが、どうでしょうか?

元神先生リパスGに限っていえば重ねて入れても大丈夫ですね。これは臨床的な経験によるものですけども特に問題が起こったことはありませんね。

萩原:素材同士によっては「ちょっと悪さをすることもあるよ」というのはありうる?

元神先生:そうです。入れる素材によってはよくない素材もありますので、そういった素材を入れた場合はやっぱり単独でも炎症は起こりますし、混ぜても炎症は起こりますよね。

萩原:なるほど。分かりました。以前何を入れたかっていうのは教えてもらった方がいいですか?

元神先生:できたらいいですけども今お話ししたようにリパスGは経験的には問題ありませんので、分からなかったとしても治療は可能ですね。

繰り返し注射したら効果はありますか?

萩原:次の質問です。

「増大治療を何度か行うことで、どんどん大きくできると聞きました。時期を空けて入れることで、ガッツリ大きくすることができるなら繰り返しの注射も検討しています。何度か注射することは効果的ですか?」

ちょっとさっき1か月後以降だったら可能っていうことでしたけれども、何回か入れることってできますか?

元神先生できますし、「竿のほう」も「亀頭のほう」も両方複数回入れることでどんどん大きくすることはできます。ただ個人差はやっぱりあります。だから限界っていうのはこれ以上大きくならない方も中にはいらっしゃいますけど、大体の方は入れれば入れるほど大きくすることができます。

大体の方は入れれば入れるほど大きくなる

萩原:入れれば入れるほど。

元神先生:これは本当に繰り返し繰り返しうちのクリニックにお越しいただいてる患者さんでは本当に大きくなった方がいます。最初と比べ物にならないと。

萩原:どんどんどんどん大きくできるんですね。本当に悩んでらっしゃる方は1回だけっていうんじゃなくて何回かやるっていうことも考えといてもらえるといいかもしれないですね。

注入素材の重さで勃起の角度は悪くなる?

萩原:次の質問です。

「陰茎増大を受けるとペニスの重量感が増すそうですが、重さで勃起の角度が悪くなる心配はありませんか?」

元神先生:こういう相談たまに受けるんですけども実際ないですね。注入後に勃起が悪くなったとか、そういう相談はありませんので大丈夫ですね。

永続的な素材でもいつかは元に戻る?

萩原:最後の質問です。

「永続的な素材を注射しても、例えば「リパスG」とか「リパス」ですね、いつかは元に戻りますか?大きさがキープされるなら、是非受けたいです」

元神先生入れる素材によって変わりますけども、今お話が出ました「リパス」とか「リパスG」に関しては吸収されませんので永久的に持続しますね。

萩原:吸収されるものよりはせっかく入れるんだったらずっと残したいって思うんですが、そういう方のほうが多いですか?

元神先生:そうですね。

萩原:分かりました。永続的な素材を元神先生のクリニックでは扱っているので、ご興味ある方は是非ご相談いただければということですね。

まとめ

萩原:元神先生、増大治療のその後を心配している方へ一言お願いします。

元神先生:増大治療の希望の方は非常に多いですよね。いろんな相談を受けるんですけども、皆さん満足いただいておりますので治療後の細かい心配はあるでしょうが、経験がある医療機関で行えば問題が出ることはまずありませんからお気軽にご相談いただければと思いますね。

萩原:分かりました。是非ご相談ください。今回は以上です。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック