【現役医師が解説】将来、包茎で悩まなくなる!?赤ちゃんの頃からやった方が良い『むきむき体操』とは?

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原靖洋:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

赤ちゃんの頃からペニスを剥いたほうが良い!?

萩原:こんにちは。萩原です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原今回は「生後2カ月ぐらいからむきましょう」という産科ドクターが増えてきているというお話です。赤ちゃんが産まれて、定期的な検診というのを受けることになっているんですけれども、その時にむくことを薦めるお医者さんが増えてきているような話ですね。

元神先生:いいことですね。

赤ちゃんのペニスは汚れが溜まり炎症を起こす事もある

萩原:体操という名前を付けて広めているドクターがいらっしゃって、泌尿器科医の岩室慎也先生が考案したというふうにいわれている「むきむき体操」。「むきむき」は皮をむくという「むきむき」だそうです。1歳ぐらいでオチンチンが腫れたり赤くなって痛がって見てみると真性包茎のままでむけなくて洗えなくて汚れがたまり炎症を起こしている、感染を起こしているというケースが。そのときにも「むきむき体操」を薦められるんだそうです。

皮をむいて亀頭を洗うことでペニスが清潔になり炎症を抑える事ができる

赤ちゃんのペニスが炎症を起こす?

萩原:割と小児科とか泌尿器科のドクターたちには一般的になってきている話なんだそうですけれども、これはどうして赤ちゃんは炎症を起こすんでしょうか?

元神先生皮がかぶっていますと、その中に菌がたまるんですよね。包皮輪から細菌が入って、細菌が増殖しちゃうと炎症起こしますよね。

萩原:なるほど。生まれながらにしてほとんどの子は真性包茎なわけですから、放っておくとそれはなかなか改善しない?

元神先生:そうですね。生まれながら真性包茎というのは語弊があるというか、すぐにむけますよ。僕、実際自分の息子のペニスを生後1カ月ぐらい、もっと早い段階でちょっとずつむいて。最初は出にくいですけど、なるべく赤ちゃんの時からむいた方がいいですよね。

萩原:早いうちにということですね。実はうちもそうなんです。男児2人とも早い段階から同じようにやっていて露出できるようになると。

むきむき体操とは?

萩原:「むきむき体操」についてちょっとご説明をすると、尿道が感染を起こしやすいので、真性包茎をまず仮性包茎の状態にするというためのトレーニングとして考案されたそうなんですけれども、少しずつむいて戻す、少しずつむいて戻すというのを繰り返して、むくことで出てくる亀頭の面積を日にちをかけながら増やしていく。それを入浴時に毎回やる。そして出てきた先端を痛がったりくすぐったがったりするかもしれないけれども、ボディソープで洗って恥垢を落とす。これが大事なんだというふうにいわれている。

元神先生:くすぐったい記憶はいまだにあります。4歳ぐらいの多分自分の中の一番古い記憶なんですけど、シャワー浴びる時にビリビリってする感じ。

萩原:ビリビリした感じですよね。図にしてみるとこういうことですね、先生。ここの部分のリング、狭さが赤ちゃんは元々あるので、ちょっとずつむく、ちょっとずつむいて。先端が赤くなっていますから、これを洗って汚れを落としていく。

元神先生:これ気をつけないといけないのは、お子さんを持っている方もいっぱい視聴者にいると思うんですけれども、自分の子どもですね。自分でやれるようになってからは自分でやるって言ったんですけども、小学生くらいになってくるとやっぱりサボるんですよね。だから口酸っぱく「やれやれ」って言って下さい。

小学生くらいになるとサボる子もいるので、子供には口を酸っぱくして言ってあげる

「むきむき体操」の反対意見

萩原:ただ大人になった時に、それがよかったなと思うんですよね。この岩室 慎也先生考案の「むきむき体操」に対して反対意見を述べているドクターもいて。

元神先生:いるんですか、そんな反対意見。

萩原:はい。生後2カ月から包皮をむこうとする行為を推奨しているドクターがいますが、恐らくその時点でむける人というのは「むきむき体操」をしなくても自然にむけるんだと、将来手術が必要になる方というのは先天的に包皮の先の部分が成長とともに進展しない。広がらないぐらい細くて硬くなっているので、「むきむき体操」なんかではむけないんだと。だからこんなの無駄だという。無理にむいて戻せなくなっちゃう。亀頭がベローンと出たはいいけれども、締め付けがきつくなってカントン状態になってむけなくて病院に直行することになるよと。そしてむくことによって、このきついリングが無理やり広がりますから、ここが傷になって包皮が伸びない。要は硬くなっていって、ますますむけなくなっちゃうんだというふうに警鐘を鳴らすドクターもいますが。

元神先生:いや、それはちょっと違うと思いますね。ドクターの意見も分かれますからね。一概にドクターだから言ってることが正しいと信じちゃいけない……僕が言うのもおかしいですけど。

萩原元神先生の考えとしては、この「むきむき体操」は賛成だということですね。

元神先生賛成ですね。

中学生や高校生にも効果あるの?

萩原:カントンっぽいような中学生・高校生も「むきむき体操」やった方がいいですか?

元神先生ちょっとむいて亀頭がちょっと見える人は絶対やった方がいいです。それは絶対大丈夫です。本当の真性包茎は全く亀頭が出ないですから。「むきむき体操」やる時に気づくんです。全くでないですからね。

萩原:それがある程度の年齢だったら、治すとしたら手術を検討するしかないということですね。

元神先生:はい。

萩原:別の泌尿器科のドクターは本当にむけにくい、先端が硬い場合はステロイドの軟膏を皮のきつい部分に付けてむくといいんだとおっしゃっている。これはどうですか。

元神先生:効果ありますけど、そこまで皮膚が硬いと相当時間かかりますけどね。

萩原:ステロイド塗ることによって皮膚が?

元神先生:柔らかくなります。

萩原:じゃあ、これは合ってるんですね。

元神先生:合っています。相当時間かかるから、だったら手術した方がいいんじゃないかなと思いますね。

萩原:なるほど。手術の方が本当早いですもんね。20~30分で終わりますからね。手術をやれやれというふうに言っているわけではなくて、本当になかなかむけなくて遠回りになるぐらいだったら、はるかに手術した方が早い。日々のストレスもなくなるよというふうにわれわれとしては思います。

包茎手術は20~30分くらいで終わるので、早く治したい方は手術をしたほうがいい

まとめ

萩原:皮の出口をだんだんと広げてあげるという、赤ちゃんに今推奨しているドクターが増えている。これは中高生の方々でも使える手法、もっと言うと、もっと大人の方でもむけないという人もやる意味はありますよね。

元神先生:はい。

萩原:一気にベローンとやらない方がいいですね。

元神先生:本当危険ですね。

萩原:「むきむき体操」とYouTubeで調べると結構たくさん出てきます。ぜひ参考にしてみてください。大人の方でもできる方法です。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック