【現役医師が解説】全国チェーンの包茎クリニックの手口を暴露!

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

全国にチェーン展開してるクリニックは安心?

萩原:ご来院頂く患者様の中には、いきなり私どものクリニックに来られる方ばかりではなくて、他のクリニックのカウンセリングをお受けになってから来られる方も結構いらっしゃいますよね。

元神先生:はい。

萩原:特に全国チェーンと呼ばれる、全国各地にチェーン店があるクリニックに行かれる方が多いと思いませんか?

元神先生:広告費かけて全国に宣伝してますので知名度はありますよね。CMとかもやってますしね。

全国チェーンクリニックは広告費をかけているので知名度はある

萩原:まさにその通りで全国チェーンのクリニックはやたらと広告を出すので、やっぱり広告の多さというのは、知名度の高さとなり、安心感になるのでしょうか?

元神先生:知名度はありますよね。安心感はちょっとわからないです。

萩原:テレビCM・インターネット広告・雑誌やスポーツ新聞など含めて、非常に多く見ますから、有名だから安心みたいなのが、日本人の感覚ってあるのかなと思っているんですけど。今回はですね、そんな全国チェーンの包茎クリニックについて特集をしたいと思います。

全国チェーンクリニックの特徴

萩原:元神先生も私(萩原)も過去に全国チェーンクリニックに在籍しておりました。全国チェーンクリニックの特徴を教えて下さい。

元神先生:特徴は母体によって違うとは思いますけども、僕が在籍したところは売上が第一ですよね。売上が第一に営業をしますよね。

売上を第一にして営業をする全国チェーンクリニックもある

萩原:結構ぶっちゃけますね。北海道から九州まで20何軒ありましたよね。10軒~20軒くらいのクリニックがあって技術のレベルって統一できますか?

元神先生結構難しいと思います。結局手術は本当に職人ですから、レストランのシェフと一緒なんですよね。だから不可能ですよね、同じ味を出すっていうのは。やっぱり有名なレストランの、そのシェフの料理を食べたいじゃないですか。チェーンじゃなくて、チェーンを展開したとしても。なので手術で技術の統一は難しいと思いますね。

手術は技術の統一は難しい

萩原:ファミレスのように温めて出す、味が一緒というわけにはいかないですよね。私は長年見いていて、包茎手術にしても増大手術にしても仕上がりってドクターのセンスで左右されると思うんですよね。
長くやっていても『下手だな』って思うドクターは下手だと私は思っているんです。今、先生がおっしゃった通りで個人店の美味しいイタリアンがチェーン店が増えていくと、美味しくなくなるという感覚に近いわけですよね。
同じ技術が北も南を一緒ということは、習っていても難しいですか?

元神先生:レストランにもすごく徹底して味が一緒のところもあるじゃないですか。だけど全体的には難しいですよね。

萩原:なるほど。僕らも在籍していた時に、「この院のこの先生は上手だよ」とかは聞きましたよね。その中で元神先生はトップだったと思うんですが。なので技術的な部分ではどうしても差が出るっていうのは全国チェーンを選ばれる方は考えたほうがいいかもしれません。

元神先生:技術ってシェフのたとえでいうと、プロのシェフって上達していくじゃないですか、向上心があれば。どんどん向上していきますし、その辺で廃れているような定食屋のご主人もずっと定食屋をそこでやっていても客が来ないとか、それは理由があるわけですよね。それと同じですよね、医者の技術も。

萩原:覚えていこうとしない、進化しないとそこで止まってしまうという事ですね。それって見極められないですよね?広告ドーンと出てると、自分はこの場所に近いからここに行こうって感じになるだけというのも、不幸な感じもしますけれども。

元神先生:まぁ、そうですね。

ライバルのクリニックの売り上げは気になる?

萩原:グループ内のクリニックで売上を競わせるというところもありますよね。先生は千葉の船橋の院長でいらしたわけですけれども、近いクリニックの売上とかは気になりましたか?

元神先生:あんまり、気には…どうだったかな忘れちゃいました。一応見ますけどね。

無茶な営業はあるのか?

萩原:むしろ院長たちは、そうじゃないのかもしれないですね。スタッフたちは、ものすごく煽られている感じはありました。売上の競争みたいな感じになってくると手術などに無茶な営業に繋がっているところを僕らは感じていたんですけど、ドクターとしては危機感というか、無茶してるなっていうのはありましたか?ストップをかけるようなことってありましたか?

元神先生:無茶な営業っていうのは全国チェーンだから無茶というわけではないのですけれども、往々にしてやっぱりこういう美容外科とか美容サロンとかエステとかそういうのは、ありますよね。無茶な営業っていうのは。

萩原:それは全国チェーンだからということではなくて?

元神先生:全国チェーンは傾向としてはやっぱりあると思います。

治療費のつり上げについて

萩原:歩合制をとっているというクリニックもあるんですけども、成績のために営業カウンセラーがつり上げることも横行していると思うんです。
希望しないオプション的な治療も追加されて追加されてものすごい金額になるというのも聞くじゃないですか。そうなるともはや、医療のモラル・病院のモラルから大きくそれると思うんですが、これはどうですか?

元神先生:もちろん、そうですね。結局、僕みたいな個人の院でやっているのは、お客さん商売じゃないですか、客商売なので1人1人のお客様を大切にします。
レストランのシェフが1人1人お客さんを大切にしてリピーターに来ていただくように、大切なのでそんなことはしないんですよね。無茶な営業をしたら、お客さんは来なくなってっ評判悪くなりますから。
全国でやってると、CMとかでカバーできちゃうんですよねネガティブな評判とかを。そういう戦略ですよね、全国チェーンCMをバンバンやってるところは。

CMを出してネガティブなイメージをカバーしている

萩原:なるほど。リピートしてもらう必要ってないんですかね?どんどんCM出していれば次々お客さんが来るので。

元神先生:そうですね。全国チェーンとかはそういう傾向にあると思います。僕みたいに個人でやっているのは、結局評判っていうか来た患者さんがまた来ていただく事が大事なので。無茶なことはしないですよね。

萩原:先生、エレベーターでお見送りとかされることありますもんね。優しいシェフだなと思って見ています。

綺麗な仕上がり・適正価格で治療を受けるには?

萩原:料金トラブルについては行政とか消費者庁からの指導があって、結構公表もされているけど、中々無くならないですよね。それも無視してでもやる旨味があるからだとは思うんですが。綺麗な仕上がりで適正価格の包茎手術・増大手術を受けようと思うと、

  1. レベルにあったドクターが担当するかどうかを知る
  2. 料金がインターネットサイトと同じ金額のクリニックを選ぶ
  3. オプションでつり上げられているなと感じたら、その日に手術を受けない

これ3つが大事だと思うのですが、どうでしょうか?

元神先生:そのとおりですね。これは包茎とかの治療に限らず、美容外科の二重治療などにも同じ事が言えますね。

包茎手術に限らず、美容治療でも治療費のつり上げは行われている

萩原:怪しいなと思ったら、一旦そこは冷静になって、その日は帰る勇気も必要ですね。

The following two tabs change content below.

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック