【現役医師が解説】包茎手術の料金トラブルの闇

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

包茎クリニックで横行する料金トラブル

萩原:こんにちは。ナビゲーターの萩原です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:当院を訪れる患者様からのお話やメール、YouTubeのご相談で、他のクリニックでのトラブルが相次いで報告されています。

元神先生:昔からですよね、トラブルというのは。

萩原:そうですね。ただ、結構ここのところ酷いです。経営的に厳しくて、無茶してるのかなということも考えます。患者様から元神先生に、他のクリニックのトラブルをYouTubeで教えて欲しいというリクエストがありましたよね。

元神先生:あります。

萩原:その代表的なトラブルが料金だと思うので、今回ちょっと包茎クリニックで横行する料金トラブルについて特集をしていきたいと思います。元神先生、よろしくお願いします。

元神先生:よろしくお願いします。

萩原:辛口でお願いします。

元神先生:分かりました。

5万円の包茎手術がいつの間にか大幅値上げ

萩原:患者様から報告される具体的な料金トラブルについて、まずご紹介します。1つ目。

「5万円の包茎手術をお願いすると、陰茎の真ん中で切除・縫合する環状切開法が5万円である。亀頭に近い位置で縫合する亀頭直下法、この場合は亀頭に1mm近づくごとに1万円UPすると言われたことがありました。」

萩原:元神先生、そもそも陰茎の中央部分で切除・縫合する環状切開法というのは保険適用の方法ですよね?

元神先生真性包茎の保険適用で、結果的にそういうふうになる場合が多いですけど。

萩原:いわゆるこれは真ん中の部分である、内板というピンクの皮と外板という茶色の皮の2色が、真ん中で縫い目があって、非常に目立つから汚い方法ということですよね。インターネットサイトには、きれい!美しい!バレない!というふうに書きながら、行ってみると、その治療法はこれだよというふうに言われるわけです。このケースはかなり多く報告されていて、亀頭までの距離がその方は4.5cmあったそうなんです。

元神先生:どこから4.5cmなんですか?

萩原:ペニスの真ん中あたりから4.5cmありました。それなりの長さですよね。4.5cmあったので、1万円かけることの45mmプラス環状切開法の5万円で50万円を請求されたんです

元神先生:その方法初めて聞いた。そうなんですね。

萩原:聞きながら、すごい商売だなというふうに思うんですよ。その方は私どものクリニックにその後来院されているので、その病院では受けなかったんですが、結構考えたとおっしゃるんですね。その当日にどうしよう、やろうかな。5万円で行って、50万円といわれても考えるんだなというふうに不思議でしたけれども。インターネットサイトや広告にでかでかとですね、包茎手術5万円と書いていても、実際はやらないという手法は昔から変わらないんですけれども、ここにきて色々な理屈をつけて、やり方が巧妙になっているように思います。自由診療は価格の設定は自由なんですよね。

広告の金額で包茎手術が受けられないのは昔からある手法

元神先生:そうですね。

萩原:じゃあ実際、こういうふうに言われても文句は言えない?

元神先生:そうですよね。患者さんがそれに同意したなら、自由診療なので値段設定が自由なんですよ。クリニックは別に悪いことをしてるわけじゃないんです。

自由診療は値段設定が自由なので、患者様が同意した場合は問題ない

萩原:なるほど。これを防ぐとすれば、事前に電話とかメールで、亀頭直下法でこの金額ですかというふうに聞いておくべきですよね

元神先生そうですね。消費者センターのそういう担当者から間接的にですけど、他のクリニックってこういう値段設定だけど、これはいいんですか?みたいなことを聞かれたことがあるんですけど、結局は自由診療なので、それが100%ダメですと言わないけど、そういう営業的なことでよくある手法ですよねという解答しかできないんですけど。

萩原:そうなんですね。なるほど。イラストだと亀頭直下の部分で縫われているんですよ。すごいきれいに縫われていて5万円と書いてあると、誤認しちゃうと思うんですけどね、自分の目で判断するしかないということになりますね。

亀頭増大で料金100万円も上乗せ?!

萩原:次のケースです。

「亀頭が小さすぎて、包茎手術をしても皮が被るから亀頭を大きくして皮がひっかかるようにしましょう。亀頭の円周を1mmUPさせるために1ccの注入が必要です。○○さんは1cmUPさせた方がいいので10cc必要と書かれていました。」

元神先生:10cc?亀頭に?

萩原:亀頭に10ccです。まず亀頭に10cc入りますか?

元神先生:絶対に入らないです。

萩原絶対に入らない。素材は1cc/10万円だそうです。つまり10ccで100万円が上乗せされる計算になるんですね。ペニスが埋まって皮が被る場合、元神先生はペニスの埋まりを治す長茎術を優先的におすすめするケースはありますよね。

元神先生:そうですね。

萩原:亀頭増大で、仮に円周が1cm増せばかぶらなくはなりますか?

元神先生:1cm増せばかぶらなくなる可能性は少しあるかもしれないけど、1cmも大きくできないです。高さ1cmも無理です。

萩原:難しいですね。

元神先生:絶対に無理です。

萩原:難しいというか無理なんですね。

元神先生:絶対に無理です。

萩原長茎術をすすめないのはできないからなんでしょうか?

元神先生:そうですね。長茎手術もいろんな長茎手術ありますけど、ちゃんとした長茎手術をやっているところは意外と少ないですよね。

萩原:なるほど。そもそも素材を仮に1cc入れると、1mmUPするというのは確実な話ですか?

元神先生:1ccで1mm?

萩原:円周が1mm増す。

元神先生1ccで1mmも増さないですけどもね、実際は。

萩原:ただこう言われると、患者様としてはそうなのかなというふうに思うらしいです。

当日割引するクリニックは危険?

萩原:今日手術受けるなら割引しますよという商法があるんですね。

「数万円の手術を5万~8万円くらいで受けるつもりで来院された方が50万円・100万円という見積もりが出ると、ほとんどの方が躊躇して帰ろうとされますよね。すると、その営業マンカウンセラーが言うわけですね。お待ちください!今日お受けいただければ100万円を65万円にします。」

元神先生:結構割引ですね…

萩原:35%割引って魅力ですよね。なんて親切なクリニックだ‼というふうになって当日受けてしまうということがあるんですけれども。終わってから連絡くださる方もいらっしゃって、こうだったんですけどお宅だとどうですか?と言われて、65万円あったら色々なことができちゃうなって考えるわけですね。

萩原:こういうクリニックが多いですから、その後お越しいただいた時に、当院のようにまともな料金でご提示するとですね、こんなに安いんですか⁉とびっくりされるんですね。安いんですかと喜んでくださるのはいいんですけど、下手なドクターがやるんですかと言われるんです。要は技術が落ちるから安いんじゃないかというふうに言われて、すごく心外なんですけれども、よっぽど前にカウンセリングに行かれたクリニックよりもキャリアがしっかりしたまともなドクターが顔・名前出しをしてやるんですよということを言いたいですけどもね。これはさっきの話の繰り返しになりますが、自由診療だとどうしても通用してしまう?

元神先生:そうですよね。

萩原:これがどんどん広がると、来院される患者さんはかなりの割合で全国チェーンを回っている方が多くて、結構この話はよく聞くんですけれども。

元神先生:淘汰されると思いますけどね。今、インターネットの情報の時代ですから。

萩原:なるほど。僕が業界に入った24~25年前からあまり変わっていない。名前としてもまだ残っているクリニックもありますからね

元神先生:ありますね、確かに。それだからこそ、全国チェーンはCMをするんですよ。

萩原:あんだけ問題があっても、テレビ局側は流しちゃうんですね。そこは特に違法性がなければ問題ないと。ご覧になっていて、テレビでやっているから安心だと思ってたよという方、1回きちんとお考えになった方がいいと思います。ご連絡をいただければ、きちんとご説明もしますので、まともな料金のクリニックで受けるようになさってください。今回は包茎クリニックの料金トラブルについて勉強しました。ありがとうございました。

TVでやっているからといって安心しない!!

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック