【現役医師が解決】包茎手術したいけど、決心できない方へ

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

包茎手術を受けるか悩んでる人へ

萩原:こんにちは。ナビゲーターの萩原です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:さて、元神先生。YouTube効果もあり多くのご質問をいただいております。質問の中で結構多いのが、包茎手術を受けたのに決心がつかないなんですね。決心するために背中を押してほしいっていう想いで(質問を)お送りいただいてるんじゃないかと思うんです。本当に受けたほうがよいのか判断がつかないというお問い合わせもあるので、元神先生と一緒に考えられればと思います

包茎手術を受けたい理由

萩原:お問い合わせいただいた方には受けたい気持ちと決心できない理由を伺うことも多いんですけれども、まず受けたい理由として多いものを挙げます

  1. ペニスが皮を被っていて汚れてにおう。
  2. 包茎だと見た目が子供のペニスに見えると。
  3. むくことはできるが1日の大半は皮を被っているためいちいちむくのが面倒くさい。
  4. ペニスが毛を巻き込んで不快。
  5. 亀頭が敏感すぎてSEXを長い時間楽しめない。

包茎手術を受けたくない理由

メスや注射がすごく苦手で想像しただけでもゾッとする

元神先生:一般の方は怖いと思うかもしれませんけどね。

萩原:実際それで危ないことがあるかっていうと。

元神先生:危なくないです。

萩原:元神先生は手術をやる側で危なくないと思っていて、僕は手術を受けた側だから危なくないと思うんですけど、まだ未知の世界の人にとっては踏み込めないかもしれないですね。

皮を切る時に大事な神経が切られて勃起しなくなる、感覚がなくなるとと困る

元神先生それは絶対にないですね。

萩原:これはクリニックとしても困りますね。危ない部分に触れることはないということですよね。

元神先生:ないです。

出血が止まらなくなるのではないかと不安

元神先生:出血は電気メスで止血するんですよ。その後も包帯で巻いたりしますから血が止まらないってことは絶対にないんですよ。

萩原:じわじわにじむくらいはありますかね。

元神先生:全然この話とは関係ないんですけど、大学卒業して外科医になった時にまず上司の先生に言われた言葉が“止められない出血はない”と。

萩原:やまない雨はないみたいな。

元神先生:包茎手術では当たり前なんですけど、どれだけ大きい手術でも止まらない出血はないってことが言いたい。

仕事が忙しくて日常生活が送れないのは困る

萩原:性行為ができない、運動ができないなどがあるにしても意外と皆さんクリアしてますよね。

元神先生:そうですね。運動やお酒の制限もせいぜい1週間くらいですから。

1カ月間性行為禁止と聞いてるけども我慢できるか不安

萩原:分かりますが破った人がいるかというとお1人いらっしゃいましたね。

元神先生:たまにいらっしゃるんですよ、本当に。守らないと困ることが起こってしまうので。

萩原:そうですね。抜糸の前に使うと傷がパックリ開いたりして縫い合わすということもありましたね。守っていただきたい。

痛みに弱いので手術後に激痛が走るのではと考えると耐えられない

元神先生:そこまで痛くないですよね。

萩原:そうなんですよね。

元神先生縫い合わせた傷は意外と痛くないんですよ。痛い理由というのは皮膚の下の組織が露出しちゃってるのが痛いんですよ。縫い合わせた傷って組織が露出されていないので痛くないんですよ。

傷が痛いのは組織が露出しているからで縫い合わせた傷は痛くない

萩原:なるほど。ピタッと縫い合わされていれば痛い部分が触れることはないということですね。

包茎手術は絶対に受ける必要もないが、メリットは大きい

萩原:(手術を)受けたくない理由に対しては大丈夫である根拠を言えるわけですよね。ご覧になってる方々が先生が言ったことを勇気に変えて、やってみようかなと思ってもらえたら嬉しいですね。

元神先生:そうですね。

萩原一時的な制限や痛みはあるにしても、その後のメリットがはるかに大きいと思うんですね。

元神先生:そうですね。

萩原:包茎手術は絶対に受けないといけないものではないんですよね。特に仮性包茎はこちらから強くすすめることはないですよね。ただ悩みが深いならば早く決断したほうが時間の無駄はないですよね。

元神先生:そうですね。

機能的な不具合はある?

萩原:多くの方が心配なさるような機能的な不具合、ここ心配だと思うんですが。

元神先生:それだけは絶対にない。

萩原:ないですね。自信を持っておすすめできる治療だと思います。

まとめ

萩原:迷っている場合は背中は押しますけれども、来られた時にすぐ強制することはないので安心して相談してもらえればと思います。今回は皆さんが包茎手術を受けたい理由と決心できない理由を挙げて元神先生に解説してもらいました。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック