【現役医師が解説】包茎手術は人類最古の手術!?

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

橘:患者の悩みを時間をかけてお聞きする。「寄り添い型」カウンセラー。

萩原靖洋:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

昔の包茎・増大手術はどんな感じだったの?

:男の悩みを解決する元神チャンネル、ナビゲーターの橘です。

元神先生:ドクターの元神です。

:今回はYouTube講座のような豆知識みたいな動画になるんですけれども、いつもはお悩みに対してどういった手術があるか、内容のご説明を頂いているんですけども、今回は包茎手術や増大治療に関しての今と昔の違いという事で、包茎・増大手術ヒストリーという事で実際にどのように違いがあって、「昔はこんな感じでした、今ではこんな感じです」という事を詳しく解説していただきたいと思います。

昔の包茎手術について

:現在、国内でも数多くのクリニックで包茎手術・増大治療が行われているんですけれども、まず移り変わりとして包茎手術自体は昔から行われていたと思うんですけども、来院される患者様に対して「以前何かペニスの治療をされてましたか?」というふうにお尋ねすると、「大体20~30年前に包茎手術をしました」と言う方も結構いらっしゃるんですけど、なかには「40~50年前に」と言われる事が結構あるんですね。その時代からも主流で行われていた?

元神先生包茎手術は昔からありますね。人類最古の手術ですから。

昔の治療方法は?

:割礼という人類最古の手術という事ですね。昔の治療というのは衛生面を改善するために行われていた、それが割礼や従来の包茎手術だったと思うんですけれども、治療方法としてはどんな方法で行われていましたか?

元神先生治療方法は冠状切開やクランプ法と言われてペニスの真ん中くらいに傷がきちゃうんですよね。亀頭に近い方と根本側では皮の色が違いますので、いわゆるツートンカラーと言われているような状態になったりして、これが目立つんですよね。

冠状切開やクランプ法による包茎治療はペニスがツートンカラーになることがあった

:昔やった方で状態を見せて頂くと、傷跡のラインというのが亀頭から離れていて。やはり何十年経っても傷跡のラインというのは結構目立ちますよね?

元神先生:目立ちますね。

今の治療方法は?

:今ではどういった治療を?

元神先生:今私がやっているのは亀頭直下ですよね。亀頭の真下くらいを手術する方法ですけども、他のクリニックで手術を受けられて傷跡の修正で相談に来られる方で、一応亀頭直下ですけどちょっと離れているんですよね。あとは切除する皮膚のデザインがよくなくて、亀頭に近いところだけど裏側がすごい腫れてたり、膨らんだり、亀頭の下でやったからといって全てがきれいになるわけでもないですよね、ただ単純にね。ですので医療機関によってかなり技術の差はありますね。

:時代の移り変わり、手術方法の違いというところもありながら今でもドクターの技量だったりとかで、やはり…

元神先生:そうですね。僕は基本的に美容外科をやってるので、見た目のきれいさを追求している点では少しでも傷が目立たないようにして、形としてカッコいいペニスにしたい気持ちでやってますので、それを常に目指してますよね。

:実際に当院で手術を受けられる方、受けられた方、「術後に傷跡が気になる」、例えばここをちょっと治してほしいというご相談というのは極めて少ないと思います。

元神先生:当院で手術をした方は。

:ただそれとは別に「他のクリニックで以前手術したものを治してほしい」という方のほうが割合的に圧倒的に多いですよね。1回目の手術の時によりきれいな仕上がりにしていくという事がやはり一番大事という事ですね。そう考えるとやはりドクター選びって結構難しいところがありますよね。

昔の増大手術について

:増大手術の移り変わりについて聞いていきます。現在、増大手術といえば亀頭部や陰茎部にジェル状の注入剤を注入する、注射での治療が主流だと思います。ヒアルロン酸や永久的に効果が持続するような注入剤というのもあるんですけれども、昔はどのような注入剤があったんですか?

元神先生ヒアルロン酸の前はコラーゲンという時期もありましたけど、更に前はあんまりいい物がなくて、いわゆるシリコンやワセリンを入れたり…。医療機関ではなくて自分で入れたりしていた方もいらっしゃいます。ワセリンというのは非常に体にとってはよくないので…数十年後に「ワセリンを取りたい」と言われる患者さんがいますよね。

昔はシリコンやワセリンを注入していたが、数十年後に摘出をお願いされる事もある

:ワセリンというのは保湿だったりとか、口に塗るような物もありますが。

元神先生:あのワセリンです!

:結構硬いと思うんですけど、あれを溶かして入れる?

元神先生:ワセリンをそのまま…注射みたいにして入れていたんですよね、昔は。自分でやってる方が多いんですよね。

:実際にワセリンを取りたいという事でご相談を頂く事もたまにありますよね?そういう方の状態を見ると、結構大量に入ってますよね。バランスよく入れるというよりかは、皆さんやはり極端に大きくしようという事で大量に結構入っている状態だと思うんですけど、実際に取り除く事はできるんですか?

元神先生全てきれいに跡形もなく取る事はできないんですけども、形をきれいに戻す事はできますね。

:量が多いと重力で下に落ちてしまうというか、どうしても先端がボコっと膨れるような感じ…

先端:形が全体的に崩れていますよね。

:それはある程度手術をする事で修正は可能?

元神先生:可能ですね。

:ワセリン以外だと液体シリコンですよね。液体シリコンというのも同じように注射で入れるという事ですよね。

元神先生:もう1つは脂肪注入ですよね。ご自身の脂肪を取って脂肪を入れる。今でも受ける事は可能なんですけども、そんなに脂肪は残らないですよね。リスクもあるので今は衰退していますよね、脂肪注入はね。

:今はほとんどやる事がないですよね。定着率としてはどれくらいですか?

元神先生:定着率はペニスに関して言うと30%くらいですよね。

:そう考えると30%という事はところどころ残っている?

元神先生:そうですね。きれいにはならないですよね。

:液体も結構いろんなシリコンだったりとかワセリンだったり脂肪というところもある。

歯ブラシの柄をペニスに入れていた?

:固形の物はどういったものがありますか?

元神先生:固形の物では歯ブラシの柄とかね。柄を削って入れたりしてる方とかもいらっしゃいますね。

:歯ブラシの柄を切って削って丸めるんですかね。それをご自身で切って入れて…

元神先生:自分でやる方はすごいと思います。

:すごいですよ。想像するだけで厳しいですけど…。切開して縫うわけですよね。

元神先生:縫わないです、最後は。

:入れてそのまま放置してという感じなんですね。実際に影響はないんですか?

元神先生:別に感染したりしなければ大丈夫なんでしょうけど、そういう事で取りたいという事で結構相談多いですよね。

萩原:先生、これ歯ブラシの柄を削って入れる方、目的はなんでしょう?

元神先生:目的は当院でも行っていますシリコンボールと同じ役割を果たしますよね。ペニスを太くさせる事ができますので、女性を喜ばせるためだと思いますけどね。

萩原:ボール状の物がゴロゴロ竿に入る事によって、真珠を入れたようなペニスという考え方ですか?

元神先生:そうです。

現在の増大治療の主流は?

:シリコン製の物、固形の物、液体シリコンなどそういったものから今は実際にどういった物が主流になっているんでしょうか?

元神先生射剤に関して言うと当院でおすすめしているのはリパスGと言われている注射剤ですね。

:亀頭用のリパスGと陰茎用のリパスGがあると思うんですが、実際にこのリパスに関しては効果としては永続的に残るという事ですね。それは液体シリコンやワセリンのように残る物とはまたちょっと違った…

元神先生:ペニスの変形を起こさないですよね、今のリパスに関しては。あとは取りたいという事であればきれいに取り除けますので、それがいいところですよね。

:微調整だったりも可能という事ですね。結構こういった形で徐々に注入剤とか使用される薬剤というのはどんどん年々アップグレードされていると思うんですけれども、実際に今リパスを使っていて更に優れた物が出てくる?

元神先生:出てくる可能性はありますけれども、今のところはリパスGとリパスが一番優れていますよね。

:インターネット上では包茎手術や増大手術に関しても同じなんですけれども、結構いろんな情報が出ています。それこそツートンカラーになる、傷跡が気になるので手術をちょっとためらっている方だったりとか、増大治療に関しても「実際に本当に大きくなるのか?」「吸収されないか?」、あとは「形としてきれいに入るのか?」というような事を心配される方は今でも多い?

元神先生:そうですね。

:実際にご相談を頂く最初の段階でそのようなご質問を受ける事が非常に多いので、それは昔の手術方法だったりとか、増大治療の内容というのがすり込まれて…

元神先生:インターネットも正しい情報を必ず流しているわけではないですからね。専門の医療機関に相談された方が早くて正確だと思いますけどね。

:ならばそういった心配は一切不要という事ですね。今最大限できる内容での治療というのが可能ですので、気になっている方・躊躇されている方は是非ご相談を頂ければと思います。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック