【現役医師が解説】包茎・増大手術は安全!これがペニスの構造

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

包茎手術・亀頭増大は本当に安全?

萩原:こんにちは。ナビゲーターの萩原です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:さて、元神先生。包茎手術、増大手術のご希望が多く寄せられていますが、皆さんが懸念されるのは手術によって機能に不具合はないのかというテーマです。ご心配される気持ちは分かりますね。

元神先生:分かりますけどね。

萩原:100%安全であれば受けたいけれども、何かしら不安要素があるんだったらあらかじめ教えておいてほしいっていう方結構いらっしゃるんですよね。

元神先生:そうですね。

萩原:そこで今回はペニスの構造を元神先生に説明していただいた上で、手術は安全か危険要素はあるのかをお聞きしたいと思います。

元神先生:分かりました。

萩原:包茎手術はどこを切って縫うのか。亀頭増大、陰茎増大はどの位置に素材を注入するのか、それはペニスにとって害にならないのかを教えてください。

包茎手術は危険なのか?

萩原:包茎手術を受けるにあたって、心配されることとしては勃起しなくならないか、感覚がなくならないか、おしっこに影響しないかという点ですけれども、解説をお願いいたします。こちら、Netter解剖学アトラスから抜粋したイラストです。

元神先生:包茎の手術というのは、外の皮膚でその下にいろんな層があるんですね。一番下にこの海綿体という勃起のときに一番大事なものがあって、海綿体のちょっと上に大事な神経とか動脈とかが走ってるんですね。結構、深いんですよ。手術をするのは皮膚と皮下の組織、この間ぐらいなので、非常に浅いところの手術なんですね。さっき言った神経っていうのは深いんですよ。ここに1本青いのがあって、これが静脈なんですけど、これがやっと透けて見えるぐらいの深さなんですね。そのさらに下なんですよ、神経。こんな静脈をもし手術で傷つけたら大量出血なんですね、この静脈でさえ。そんな医者は日本にはいないです、多分。多分っていうか(笑)その静脈の下にある神経ですから、絶対にないです。

神経は静脈より深いところにあり、傷つけたら大量出血する

静脈の下にある神経を手術で傷つける事はない

萩原:絶対にないんですね。こうやって断面図にしてみると深いところに大事な神経が走ってるんだなっていうのが分かりますね。

元神先生:海綿体はさらにその下ですから。海綿体や尿道は裏側っていうことなんですね。

萩原:そこまでメスで切ってしまう、傷つけてしまうってことはない?

元神先生:絶対にないです。

萩原:一般の方は心配な方いらっしゃると思うんですが。酔っ払って手術しない限りはないということですね。

元神先生:酔っ払っていてもない。

萩原:ないんですね。それは安心しました。

増大手術は危険なのか?

萩原:増大手術の場合ですけれども、皆さんが心配なさるのは以下の点ですが、どうでしょう?

  • 包茎手術と同じように感覚に影響しないか
  • 勃起しなくならないか
  • 素材がペニスに悪さしないか
  • ペニスの中で移動して変形しないか
  • 素材が精子に混じって外に射精されて子づくりに影響しないか

元神先生陰茎増大に使う素材っていうのは皮膚の下に入れるんですね。

ですので、神経とか血管がないところに入れるんですよ。血管がないというのはちょっとだけ語弊がありますけど、皮膚の下のところにすごい細い血管があるんですけれども、そんな血管にその素材が入らないです。

細い血管に素材は入らないため、悪影響を及ぼすこともない

萩原:なるほど。

元神先生:それが体に影響して運搬されることないですから、絶対大丈夫ですね。

萩原:患者さんによっては、その素材が染み込んでいって海綿体に何か害を与えるとか、それによって勃起しなくなるとか。

元神先生:染み込まないですね。うちで取り扱っている素材に関していえば、万一気に入らないってことであれば、手術で取れるんですよね。実際、手術で取ったりもしてるんですけども、全く影響ないです。

まとめ

萩原:なるほど。包茎手術も増大手術も機能的に何か影響を及ぼすことはないということですね。ありがとうございます。今回は本当に多くいただく手術を受けたいけど怖くて決心できないという方にいわゆるペニスの構造を元神先生に説明していただいた上で、安心できる手術なんだということをお伝えいたしました。ぜひご検討ください。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック