【現役医師が解説】相談が多い治療3選!早漏、ペニス増大、パイプカット

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

橘:患者の悩みを時間をかけてお聞きする。「寄り添い型」カウンセラー。

相談が多い悩みって何?

:いつも元神チャンネルでは、ユーザー様からの悩みに対して原因や解決策をお伝えしているんですが、元神先生のところにいらっしゃる患者様の中でご相談の多いものを紹介していきたいと思います。先生に来たお悩み内容に対しての治療内容だったり、ちょっとした裏話など、聞いていきたいと思います。

パイプカット

:パイプカット。先生、パイプカットっていうのはどのような治療ですか?

元神先生精管結紮術といわれていて、射精する時に精子が出ないようにする治療で、妊娠させない為の治療で避妊術ですね。

:避妊手術というと女性側からするとピルを服用する、卵管を結紮するとか女性側が治療するイメージもあるんですけど、男性側がこのパイプカットの手術すれば基本的に1回受ければ、今後は手術をする必要がないですか?

元神先生:はい、ゼロですね。

:パイプカットを受ける方は徐々に増えてきているのでしょうか?

元神先生:昔と変わらず一定数ですね。特に増えてる訳でもなく減ってる訳でもないです。

:皆さんの目的としてはこれからの家族計画とか?

元神先生:そうですね。大体は皆さんもう子供がいらっしゃる方が希望される治療ですけども、奥さんに「手術してきなさい」と言われてという方も多いですね。

パイプカット治療を受ける上での注意点

:パイプカットを行う上で手術が終わった後に何か注意点や支障はありますか?

元神先生支障は全く無いですし、射精した感じも気持ちよさも変わらないですので、皆さんが心配されるようなことは全く問題ないです。ただ「また元に戻したい」と言われても元に戻せない場合が多いです。基本的には元に戻せないっていう覚悟をもって受ける手術になります。

:わかりました。ご相談頂く中で、

「パイプカットをすると精子が出なくなるのではないか?感覚がなくなるのではないか?」

そういったお話も聞きますがそういった事は一切ないですか?

元神先生:はい、問題ないですね。

早漏

:ではつづきまして、早漏です。

元神先生:はい。

:早漏のご相談も多いですよね。

元神先生:はい、多いですね!早漏の相談はね。

:1日に1回は必ず聞きますよね。早漏に関しては今までの動画でも詳しい解説を先生にしていただいていますが、日々多くの患者さんの相談を受ける中で早漏の定義というか「射精まで何分以内で気になって」という方が多いですか?

元神先生:僕がこのチャンネルで定義したのは射精をコントロールできない方はみんな早漏ですよね。射精したいときに出せることが真の早漏を克服した早漏ではない方であり、あとは皆さん、早漏ですよね。

元神チャンネルの定義では写生をコントロールできない人は早漏

元神先生:性行為中に10分とか頑張っていたのに、女性のタイミングと合わせられなくていきなり射精してしまったとか、それも早漏ですね。女性とタイミングが合わせてだせない事も早漏ですよね。

射精のタイミングが女性と合わせられない事も早漏

:そう考えるとやはり難しいですよね。相手ありきという事ですからね。

元神先生:常にそれは修行ですよね。

具体的な早漏治療とは?

萩原:すみません。先生、具体的な早漏治療を教えてください。

元神先生早漏治療としては、まず包茎であれば包茎を治る事が1番優先度が高いですね。あとは裏側の小帯という部分もありますから、小帯切除という手術もあります。あとは亀頭を強化する事によって、具体的には亀頭に注射する事で早漏は改善しますね。

萩原:私は包茎・小帯・亀頭の三本柱で受けています。橘さん、手術は三本柱で受ける方が多いのか「どれか1つでもやりたい」という方がいらっしゃるのかどうでしょうか?

:段階を踏む方が多いかもしれないですね。まずは包茎手術と小帯切除をして、それでも気になるようであれば亀頭の注射、逆のパターンもありますが、そういった形でやる方が多いですね。

萩原「切りたくない」という方ですとどれがいいですか?

元神先生切りたくない方は亀頭強化がおすすめですね。治療時間は5分くらいで終わりますから。

萩原:全国の早漏の人たちは、このお2人に相談していただければと思います。

早漏治療後の感覚はどんな感じ?

:萩原さんに1点質問したいのですが、実際に手術が終わった後の感覚はどう変わるのでしょうか?

萩原:最初は鈍った感じがあります。「これ、なんか前と違うな~」って若干ビックリしちゃうくらいなのですが、萩原式でローションで慣らしていくうちに2~3週間射精を続けるとだいぶ自分のタイミングに慣れてきますよ。自信の持ち方が圧倒的に違いますね。

:一時的に落ちるところから徐々にまた戻る?

萩原:必ず戻ります!

萩原:それは術後の経過としてはどうでしょうか?

元神先生:そうですね。手術していますから、最初は皮膚の感覚が損なわれますが、必ずそれは元に戻りますから。

ペニス増大

:続いてがペニス増大治療、これは当院の看板メニューと言っても過言ではないです。全国各地からご相談にいらっしゃる方も多いと思いますが、実際に相談を受ける中でもっとも多く行っている治療法はどういった治療ですか?

元神先生増大は亀頭に入れるリパスG と竿に入れるリパス、この二大巨頭が圧倒的です。

日本全国で見てもリパスを主に取り扱っているクリニックは多いのでしょうか?

元神先生当院が圧倒的ですよね!

:注射で扱っている成分、リパスなどの特殊な成分の他にも注射でできるという事が人気の理由ですか?

元神先生:そうですね。

:増大の治療を受ける方の年齢層はどれくらいになりますか?

元神先生年齢層は様々ですよね。それこそセックスし始めた10代後半、20代の方もいらっしゃれば、80歳前後くらいの方もいます。

:あ~、そうなのですね。増大の治療とは限らずに気になったタイミングで治療を受けられる?

元神先生:はい、そうですね。年齢層は本当に様々です。

:確かに70~80代の方で結構、リパスを大量に入れられる方もいらっしゃいますものね。当院の患者さんで言うと陰茎のリパスは1回あたり何ccとか量を決めて注入していると思いますが?

元神先生:はい、竿のリパスは10ccから、1回で20cc入れる方もいますが、徐々に気に入ってくださって増やしていく方もいらっしゃいますね。

:そのうえで調査をしてみたのですが、当院の患者様で今一番多く入れている方は75ccでした。

元神先生:めちゃくちゃ太くなりますよ、75ccも入れると!

:回数ごとにその大きさというのは変えられるということですね。限界はもちろんありますよね?

元神先生:あります。最終的にはあります。

:ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック