【現役医師が解説】完全無痛でペニス手術完了!

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

包茎手術や増大手術は痛み無く手術ができる

萩原:こんにちは。ナビゲーターの萩原です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:さて元神先生、包茎手術や増大手術を受けたいけれども痛みが怖くて決心できないという方が多いですね。

元神先生:やっぱり痛みは本当に嫌ですよね。

萩原:元神先生は痛みに強いですか?

元神先生:弱いです。めちゃくちゃ弱いです。

萩原今回は痛みなく手術を受けるための勉強会という事です。よろしくお願いします。

元神先生:お願いします。

麻酔注射前の麻酔クリームと麻酔テープについて

萩原:包茎手術や増大手術を受ける場合に多くのクリニックではペニスに直接注射して麻酔する局所麻酔の方法で、麻酔の注射そのものの痛みを和らげるために局所麻酔の前に麻酔クリームや麻酔テープを貼る方法というのがあります。麻酔クリームや麻酔テープとはなんですか?

元神先生:一般的に使われている麻酔液が練り込まれているクリームであったりテープなんですよね。貼って30分かかるんですよね、効いてくるまで。それなりにちょっとは効果はありますから、そういう方法もあります。

萩原:なるほど。貼ったり塗ったりして上から麻酔を浸透させるような?

元神先生:そうですね。

萩原:そこに注射をすると痛みが和らぐ?全然痛みはないものですか?

元神先生:全然ではないですね‼そこまでの効果はないんですよ、残念ながら。少しだけですね。

萩原:クリニックによってはこのクリームとかテープの麻酔を無痛麻酔というふうに呼んでいるクリニックもあるんですが、実際は無痛じゃない?

元神先生:全然無痛じゃないです。自家製の麻酔クリームで思いっきり濃いめにして1時間くらい塗っておけば結構効きます。ただそこまでやるクリニックはないですね。

寝ている間に手術が完了する無痛麻酔とは?

萩原:元神先生が行う無痛麻酔について教えてほしいんですけれども、これは究極ですね。寝ている間に手術が完了するという麻酔。

元神先生:これは本当の無痛麻酔。

萩原:どういった麻酔のかけ方かというのを教えてください。

元神先生マスクを付けて、そこからガスの麻酔薬が入っていきますから100%寝るんですよ。寝ない方はいないんですよ。よく麻酔の効きが悪いから不安ですという話を聞くじゃないですか?そういう方でも効きます。

萩原:よく患者さんがマスクを口に当てて麻酔しますと説明すると、麻酔が効かないのよ、笑気麻酔が僕ダメなんだよという方がいらっしゃるんですが、笑気麻酔とは違いますか?

元神先生笑気麻酔ではないです。笑気麻酔は効かない場合が多いです。

萩原:あれは眠るわけではない?

元神先生:あれは眠るわけではない。あれは笑気というのは笑う気と書くんですけど、そもそも、その通りヘラヘラしたような感じになって、その間に痛い事は済ませちゃおうという麻酔なんですね。だから意識はあるんですよ。

笑気麻酔はリラックスした状態痛みを感じにくくする方法

萩原:なんか気持ちいいなっていう間に痛い事をパッとその場でやっちゃう。

元神先生:やっちゃうのが笑気麻酔。

無痛麻酔の注意事項

萩原:マスク麻酔で行う無痛麻酔に関しては注意事項はなんですか?

元神先生:注意事項は麻酔の前に3時間は固形物の飲食は摂っていただかないという事ですね。

萩原:これはお腹に物が入っていると?

元神先生:気持ち悪くなって吐きやすくなったり、マスク麻酔中に吐いちゃう事が非常によくないですから、治療後もちょっと気持ち悪さが出やすいですね、食事していると。

萩原:3~4時間前から食べない。水もできればひかえる?

元神先生:水は大丈夫です。水は1時間前くらいまでは大丈夫です。

静脈麻酔とマスク麻酔の違い

萩原:私が包茎手術と亀頭増大を受けた時には点滴の麻酔で眠ったんですね。いわゆる静脈麻酔を受けたんですけれども、静脈麻酔とマスク麻酔の違いはなんですか?

元神先生静脈麻酔は100%寝ない事もあります。途中で起きたりします。もう1つは目を覚ますときの覚醒が悪いんですよ、静脈麻酔は。だから結構治療後気持ち悪い事が長いんですよね。あとはボーっとする時間が長いんですよね。マスク麻酔の方が気持ち悪さが残りにくくて、パッと起きられて帰れる。

静脈麻酔は必ず寝るわけではない、覚醒が悪いため気持ち悪くなりやすい

萩原:そうですね。患者様も実際にマスク麻酔を使われて、20~30分休まれたら目が覚めたと言って帰られますもんね。身体検査をする際に静脈麻酔で管を通したりしたりすると、回復までに2~3時間くらい寝ちゃったりという事があって、その後は確かに気持ち悪い感じがありますからそういう事ですね。麻酔の注射さえ痛くなければ全然手術を受けたいのにという方は大勢いらっしゃるんですけれども、一度局所麻酔でペニスの治療を受けて痛かったと。あの痛みを思い出すと次の手術を躊躇しちゃうという方もいらっしゃるので、そういった方々にはおすすめですよね。

元神先生:局所麻酔もやり方によっては痛みをかなり和らげる事ができますので。

萩原:元神印の工夫があるわけですね。

元神先生:マスク麻酔を使わないでもなるべく痛くならないようにはやっていますけどね。

萩原:男性はやっぱり痛みに対して怖がりな方が多いので、どうしても怖いという方はこういったマスク麻酔を使って手術も可能ですという事ですね。元神先生はもし手術を受けるんだったらマスク麻酔ですか?

元神先生マスク麻酔が絶対いいです。

萩原:私もウルセラの時はマスク麻酔を使ってやってもらってますが覚えていないですね。気づいたら終わっているという感じです。

萩原:今回は痛みに弱い男性のためにマスク麻酔による無痛麻酔も行っている事と、麻酔クリームや麻酔テープの効果について勉強しました。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック