【現役医師が解説】一度も剥けた事がないカントン包茎・真性包茎でも綺麗に治る?

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

剥けない包茎で悩む方は多い

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:ナビゲーターの萩原です。よろしくお願いします。

元神先生:よろしくお願いします。

萩原今回は皮が剥けない、剥けにくい包茎の方、つまりカントン包茎、真性包茎の方必見です‼剥けない包茎で悩む方は相当数いらっしゃいます。早速ですが元神先生へ質問をしてまいりましょう。先生、今回もよろしくお願いします。

元神先生:よろしくお願いします。

カントン包茎・真性包茎とは?

萩原:先生、そもそもカントン包茎・真性包茎はあまり聞きなれていない方もいらっしゃると思うんですが。どういった包茎でしょうか?

元神先生:真性包茎の状態ですと、皮がかぶってるペニスなんですけども間ですね、亀頭と皮の間が癒着してくっついてる状態で皮が剝けないっていう状態があります。あとは尿道口の皮が狭くてそもそも剥けないんですよね。その2つが主にありますね。

萩原:カントン包茎の方も同じ所がきついということですね?

元神先生:狭くて剥いても最終的に締め付けられるということがありますね。

自然に治ることはある?

萩原:真性包茎・カントン包茎に関するユーザーからのご質問を紹介してまいります。

「生まれつき真性包茎です。今30歳ですが何歳ぐらいまで皮の出口がきつくて剥けないと自然に治らないと判断すればよいのでしょうか?」

元神先生真性包茎の場合は今の状態ですと自然に治ることはありません‼

萩原:30歳だともう治らないですか?

元神先生:自然に治ることはありません‼やはりそれは手術を受けてくださいと言いますね。

萩原:手術であれば治せるということですね?

元神先生真性包茎の場合は手術で治すことができます。

萩原:分かりました。また後ほどそのやり方を教えてください。

包茎に遺伝は関係する?

萩原:次の質問です。

「なぜ仮性包茎の人とカントン包茎や真性包茎の人との違いが出るのですか?遺伝ですか?」

元神先生生まれつき癒着していて亀頭と包皮が中で癒着してる(くっついてる)状態が起こって剥けない方はいます。これは生まれつきですね。あともう1つは幼少の頃から包皮を剝いて亀頭を出すことをしなかった場合は、どうしても大人になってから剥こうとしてもやっぱり痛みが出たり、カントン包茎の状態になります。

大人になってから包皮を剥くと痛みが出たりカントン包茎になりまやすい

萩原:そうすると小さい男の子のお子さんがいらっしゃるお父さんがもし見てらっしゃるとすれば、ある程度小さいうちから剥く癖を付けてあげたほうがいいということですか?

元神先生もちろんそれはそうですね。

亀頭を出したことないけど手術できるの?

萩原:次の質問です。

「皮が剥けない状態だとそもそも亀頭が出せないのですが、それでも手術はできるのですか?」

元神先生:真性包茎の場合でもまず尿道の狭くなっている口を広げることで仮性包茎の状態にして、そこからまたデザインし直しますので、最終的な仕上がりは仮性包茎の方と何も変わらないです。

萩原:なるほど。それはいあゆる出口の締め付けの強い部分をどうにか広げてあげるっていうような解釈ですか?

元神先生:はい!

亀頭と皮がくっついているのは大丈夫?

萩原:次の質問です。

「頑張って皮を剥くとおしっこの出口くらいまでは見えますが、そこから先に皮を引っ張れません。皮と亀頭がくっついているように見えますが、どのような状態なのでしょうか?怖くてそれ以上剥いたことがないのです」

元神先生:無理してそこで剝いてしまうと出血の原因になったり、元に戻せないという状態になってすごく痛みも伴って、緊急病院に行かなくてはいけない状態になってしまいますので、そこは無理しないほうがいいとは思います。

無理をして剥いてしまうと痛みや出血する恐れがあるので要注意

萩原:これはもうくっついてる方は自分ではどうしようもできないですよね?

元神先生:基本的にはくっついてる場合は(自分では)どうしようもできないです。

萩原:なるほど。

元神先生:ですので手術で癒着を剥がすことはできますので、手術の相談をされるといいと思いますね。

手術で癒着を剥がすことができるので、クリニックに相談することをお勧めします

萩原:分かりました。該当している方、もしご覧になっているとしたら絶対にご自分では無理はしないでください!実は年間で数名いらっしゃいます。「戻せなくなった」っていう感じでドーナツみたいな感じになって、亀頭が青い状態で来られる方がいらっしゃいますが、そういう人たちということですよね?

元神先生:そうですね。

仮性包茎から真性包茎になることもある?

萩原:次は55歳の方からのご質問です。

「以前は仮性包茎でしたが、健康診断で血糖値が上がったのと同時に皮の出口が締め付け、剥けなくなりました。仮性包茎が真性包茎になることはあるんですか?」

元神先生これは実は非常にたくさんあります。やはり昔は剝けたけどいつの間にか剥けなくなったとか、そういった相談はよくあります。これは手術でまた同じような状態にすることができますので。

萩原:そうすると糖尿病とか血糖値が上がってきた方はそのへんは要注意と思ったほうがいいですか?

元神先生:そうですね。

萩原:分かりました。糖尿病の悪化とともに剥けなくなったというケースのご質問を10通程いただいているので、中高年の方にとっては結構切実かもしれないですね。

手術後の亀頭は痛い?

萩原:次の質問です。

「生まれてからずっと亀頭を出したことがありません。手術後に亀頭が下着に触れると痛そうですが痛いですか?何か対策はありますか?真性包茎を手術で治したいですが、亀頭が外に出ると痛そうで怖くて3年間足踏みしています」

元神先生個人差はありますけども亀頭がいきなり出るとやっぱり痛い場合が多いです。その場合やはり手術のときに一緒に亀頭に注射をすることによって、亀頭が刺激に強くさせるような方法もありますので、手術を受けたからってずっと痛みを我慢しないといけないわけではなくて、そういった方法もありますからまずご相談いただければと思いますね。

亀頭が刺激に強くなる方法があり、痛みに耐え続ける必要はない

まとめ

萩原:カントン包茎や真性包茎の手術についてまとめの一言をお願いします!

元神先生カントン包茎や真性包茎だとやはり性行為に支障が出る場合が多いですので、あとは衛生的にも臭いを発したりすることがありますので、そういう状態であるならばなおさらお気軽にご相談いただければと思いますけども。

萩原:分かりました。過去にカウンセリングに来られたご夫婦の例で、セックスのときにご主人が真性包茎で「痛い」と。妊活中だけれども膣の中で射精まで至らないっていうケースもあったのですが、やっぱりこういうふうになると深刻ですよね?

元神先生:そうですね。

萩原:それは手術で解決できるってことですね?

元神先生:できます。

萩原:分かりました。今回もありがとうございました‼

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック