【現役医師が解説】亀頭増大にはリパスG

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

亀頭増大には何を入れる?

萩原:こんにちは!ナビゲーターの萩原です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:元神先生!私たちがお届けしている元神チャンネルで一番再生回数が多いのはどの回だと思われますか?

元神先生:亀頭増大でしたよね!たしか。

萩原:今回はその増大系の治療の中でも、亀頭増大、カリを大きくするという治療がありますけれども、いろんな増大系素材の中でどれが一番いいのかを専門医である元神先生へ伺ってまいります。よろしくお願いします。

元神先生:はい!よろしくお願いします。

萩原:素材別に元神先生に解説をお願いしたいと思うんですね。いろんな年齢層の方が見てらっしゃいます。皆さんもお聞きになったことのある懐かしい素材とかご存じでない素材とかあると思うんですが、検索してみてください。結構いろんなものが出てきて面白いです!いろんなクリニックがいろんな推し方をしているのでそれも比較してもらえると面白いと思います。ぜひ増大治療をお考えの方はご参考になさってください。

コラーゲン注射

萩原:まず最初に、私が入職したときはもうこれが全盛期でした。コラーゲン注射!コラーゲン注射ってそもそもなんですか?

元神先生:皮膚の下の組織にあるコラーゲンというものを人工的に作ったものですけれども、効果ありますよ!ザイダームとかザイプラストって呼ばれていたものもあったんですけど、今はそれはなくなってアテロコラーゲンといわれているものがありますけれども、コラーゲン注射自体は今も使ったりしますね。やっぱり吸収されちゃうんですよね、よくない点は。ただ、硬さがちょっとは出るのでいいんですよねそれなりには。持続性はないけど、効果はあります。

萩原:僕は二回ザイプラストを25年前に受けていて、結構硬くなって早漏防止になったのと、今もやっぱり風呂で触ると、残ってるのかなと思うんですけどそれ錯覚ですかね?

元神先生:ほとんど残ってないと思いますけどね。

萩原:そうなんですね。コラーゲン注射って年配の方々は聞き覚えがあると思うんですけども今はあんまり亀頭には入れないですね?

元神先生:そうですね。まあただコラーゲンがいいって方はたまにいらっしゃいますよね。昔入れたからまた入れたいって方が。あと顔のしわとかそういう繊細なしわのとこにも入れたりしますし材質としては非常に安全性が高いので。

コラーゲンは亀頭以外に顔にも使われていて素材としては安全性が非常に高い

萩原:なるほど。リクエストがあれば亀頭にも入れることができますよということですね。

元神先生:はい。

ヒアルロン酸注射

萩原:次はヒアルロン酸注射。しわ取りなんかでおなじみですけれども、これを亀頭に入れる方法もありますが顔に使う素材と同じものを亀頭に入れているんでしょうか?安全なイメージですがそのあたりも聞きたいんですがどうでしょう?

元神先生:顔に入れるヒアルロン酸もいろんな種類があるんですよ。まあ粒子が粗かったり細かかったりいろいろあるんですね。で、粒子が粗いほうが持続性があるって言われてるんですね。ただヒアルロン酸の亀頭に入れた場合の欠点としては、柔らかいんですよね。柔らかいから入れてもこう、張りが出ないっていうか。もちろんヒアルロン酸ですから吸収されますので、安全性は確かに高いですけれども勧めないですね僕の中では。だったらコラーゲンのほうがまだ硬さが出るのでいいと思ってますね僕は。

萩原:一時期我々の業界でもヒアルロン酸を亀頭に入れることが多かったですけれども、いまいち的なケースもあったじゃないですか?患者様からも言われるケースがあって、柔らかいからあんまり張りが出ないから実感しづらいとうことですね。

元神先生:実感しづらいですね、はい。別になくなっているわけじゃないんですけどもね。

アクアミド

萩原:次がアクアミドです。一時期は非常に多く使われてたんですけれども、どういう素材で、持続期間というか、目安としてはどのくらいでしょうか?

元神先生:永久的ともいえるのかな?残りますね。ただアクアミドも柔らかいんですよね、欠点としてはね。うちでも使ってますけど柔らかいんでいまいちかなと。

萩原:僕結構好きな素材ですけども。わかりました。

元神先生:もうちょっと硬さが欲しいですよね亀頭は。

バイオアルカミド

萩原:なるほど。次、バイオアルカミド!数年前までは亀頭増大のエース格だった注射剤ですけれども、どういう素材ですか?今も根強い人気があるんですけれども、扱われなくなったのはどうしてなんでしょうか?

元神先生:いや、バイオアルカミドは非常に良かったです。一時期このクリニックでも一番使ってましたよね。アクアミドと違って硬さが出ますし持続性も残るのでよかったんですけども、理由はわかんないですけど製造中止になっちゃったんですよね。

萩原:一説によると、ヨーロッパで作られてるんですがアジアでバカ売れしたそうなんですね。ヨーロッパでまったく売れなかったっていうことで製造を今お休みしているという状態だそうです。完全に在庫ないですもんね?

元神先生:そうですね。

リパスG

萩原:それに代わって出てきたのがリパスG。元神先生は亀頭増大のリパスG、陰茎増大のリパスの名付け親ですけれども、どういう素材か教えてください。

元神先生やっぱり残るのがいいところと、硬さもあるのでバイオアルカミドよりもいいですよでも。はい。で、バイオアルカミドに代わるものとしては今リパスGがおすすめですね。

萩原:はい。リパスGのメリットっていうのは前もお聞きしたんですが、クリニックに来られる方の中にはよそでいろんなものを入れてらっしゃるケースがあるじゃないですか?あんまりこう混ぜ物したくない場合でも、リパスGだと安全って先生おっしゃられてました。元々入っているところにリパスGを入れると、より張りは出ますか?

元神先生:出ます。永久ですね。

萩原:コスパもいいですよね!そう考えると。

元神先生:コスパ、良いですね!

萩原:二回目とか三回目、期間を経てこられる方のリパスGのあとを見てどう思われますか?

元神先生圧倒的に張ってますよね。硬さもありますし。

まとめ

萩原:五つの素材を言いましたけど、リパスGがいいですか?

元神先生:そうですね。リパスGはね、僕自身もやりたいんですけど、残念ながらやってくれる人がいないので。

萩原:改めてこうやって振り返ると、それぞれの素材でいい部分もあるんですけれども、やっぱり亀頭増大で圧倒的に効果が持続する、硬さが出る、ボリュームもでる、一番はやっぱりリパスGであるという風に言えますよね?

元神先生そうですね。はい。

萩原:そうですね。最後にですね、リパスGのメリット、亀頭増大の良さと、わかってはいるけれども踏み込めない人たち。安全かどうかとか一番気になる点だと思うんですが。

元神先生:いや、安全性で言うとこの素材だから絶対安全というのはないんですよ。顔に入れるヒアルロン酸にしても合併症があるわけですから。入れ方なんですよね。まあリパスGも粒子が大きいので、なんでも合併症は起こりえるんですけどもそういうことが起こらないように細心の注意を払って、技術を持って治療をしてますので、不安を持つ必要はないと思いますけどね、本院で受けられる場合は。

萩原:やみくもに安全だ安全だって言うわけじゃないじゃないですか元神先生って。

元神先生:はい。

萩原:こういうリスクはあるけれども、細心の注意を払って、入れ方をきちんと考えれば大丈夫だよっていうところが安心だっていう風に言う方もいらっしゃるので、正直にそういう情報をお伝えしていきますから、不安がある方はぜひご相談いただければと思います。今回は、「増大系の注射の中で一番どれがいいのよ」をお伝えしました。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック