【元AV女優が暴露】歴代の彼氏のペニスは比較する!?

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原靖洋:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

板垣あずさ:元トップセクシー女優。趣味はカラオケ 、プリクラ。特技:バスケットボール、歌

範田紗々:元トップセクシー女優。特技:温泉ソムリエ、陶芸、動物の鳴き真似

元AV女優が短小・早漏ペニスに関しての質問をマルバツで判断!

板垣あずさ:こんにちは、板垣あずさです。

範田紗々:範田紗々です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:萩原です。

企画詳細

今回は私たちAVレジェンドが短小・早漏の質問にYes・Noプレートで答えていきます。萩さんが、短小・早漏ペニスに関する質問をします。私たちは目の前の〇×プレートで直感で答えます。

萩原:Yesなら〇、Noなら×のプレートをあげてください。元神先生、合間合間で解説とガヤをお願いいたします。

Hしたら短小・早漏だとすぐに別れる?

エッチしてみたら短小・早漏だった。即別れる?

板垣あずさ:〇

範田紗々:×

萩原:おお~!あーちゃん別れる。

板垣あずさ:あーちゃんはたぶんすぐに別れる結果になります。それだけで嫌いにはならないですけど、結果的にそのままだと別れる結果になります。

短小・早漏が原因で嫌いにはならないが、そのままだと別れる結果になる!

萩原:さっちゃんは?

範田紗々:その行為が終わった後に、じゃあ!ってことはないんですよ。ただ、いずれだんだん会わなくなってきちゃうので、だったら先にどうにかしておいて、長続きする方がいいんじゃないかなと思います。

萩原:さっちゃん流長持ち何かあります?

範田紗々:ゆっくり動いてあげる。

板垣あずさ:ヤバい。

範田紗々:そういうことじゃない?

板垣あずさ:大事、それも確かに。

萩原:それも先生、逆に高まりそうですけどね。

板垣あずさ:煽られてる。

萩原:これはもし治療しても許す?

範田紗々:もちろん。でも、万が一治療したことをあんまり彼女にバレたくないんだったら、付き合う前とかに治しておいた方がいいんじゃないかなとは思います。

治療したことをパートナーにバレたくない場合は交際関係が始まる前に治療することがおすすめ!

萩原:先生、2人の意見聞いて、やっぱり早漏はちょっとネガティブな感じですね。

元神先生:そうですね。

萩原:ネガチンですね。すぐに終わる治療だからパッと行っといた方がどの女の子と付き合ったときもデメリットにはならないってことですね。

短小と早漏 早漏の方が嫌?

短小と早漏、早漏の方が嫌?

板垣あずさ:〇

範田紗々:〇

萩原:これは何度か聞いているとおり、先生やっぱり時間の方が大事ってことですね。

元神先生:そうですね。

萩原:早漏にしても短小にしても治すことはできるので、女の子たちと付き合う前に行っておいた方がいいと?

早漏・短小は治療可能なので、女性と付き合う前に改善しよう!

範田紗々:はい。魔法の注射がね。

板垣あずさ:魔法の注射を打ってください。

早漏は男の努力が足りない?

早漏は男の努力が足りないと思う?

範田紗々:〇、極端だな~!

板垣あずさ:〇、でも結果的にはそうなんじゃないですか。だって勉強したりとかできるじゃん。勉強をして知識を入れたら魔法の注射もありますし、1回プライドを投げ捨てて素直に行きましょう。

早漏は治療を受ければ克服ができるので、結果的に努力が足りない印象を持たれるかも!

萩原:相談した方がいいってことね。

範田紗々:若いときは早い方を見ると、私で興奮してくれたんだなとか、私の締まりがよかったんだなとか勘違いをする。勘違いしてたんですけど、そうじゃないパターンもあるので、ここは治せるものは治した方がいいのかなとは。

板垣あずさ:まずは相談。

萩原:先生、若いうちは確かにさっちゃんが言うように、早くても何となく許される感じがあるなじゃないですか。

板垣あずさ:何回もできるとかね。

元神先生:毎回早漏じゃ駄目なんですけど、たまにやっぱり体調もあるじゃないですか。たまに早漏になっちゃうことあるんですけどね。どんどんレベルアップしないといけないですよね。

萩原:そうですね。僕ら世代で、50歳近くであんまり早いというのもちょっとかっこよくないですもんね。

元神先生:そうですね。

萩原:結構、中高年の方が早漏で来るんです。長年悩んでいたって感じで。

板垣あずさ:ぜひ相談をした方がいいと思います。

歴代彼氏のHの時間・ペニスの大きさ・満足度は比べる?

歴代彼氏のエッチの時間、ペニスの大きさ、満足度を比べる?

板垣あずさ:〇

範田紗々:〇

萩原:先生比べますよ?

元神先生:比べますね。

板垣あずさ:ちょっと無意識なところもない?

元神先生:順位付けとかするんですか?

板垣あずさ:マウントまで取ったらあれですけど、たぶんそこまでしないと思うけど、思い出すよね。

範田紗々:そうなの。あと違いにビックリしました。

板垣あずさ:いいとか悪いとか両方なんですけど。いいところも悪いところもこういう感じなんだって思うってことはたぶん比べてるんじゃない?

歴代の彼氏とのHを思い出して、違いに驚くこともある!

萩原:いいときはいいから集中しているけど、気持ち上がらない、ダメチンのときはあの人こうだったな~みたいに思う?

板垣あずさ:そう。ここ合わないわ~って、この場面合わないなとかね。

萩原:嫌だな。

元神先生例えば別れた後に、やっぱりエッチがよかったから別れなければよかったなとか思うことあります?

範田紗々:1人だけいる。

板垣あずさ:エッチだけはあっちがいいなとかはありますね。他は別で、完全にそこだけの話だから。

Hの相性の良さを比べる事もある!

萩原:ちょっとしたろくでなしでもそこが合うってやっぱり大事?

板垣あずさ:大事っていうか……

範田紗々:そこがあったから続いてたんだろうなって。

板垣あずさ:それすらなかったら本当ただのクズだったんだろうなって(笑)

範田紗々:どんな人と付き合ってるの(笑)

小さいより大きいペニスがいい?

小さいより大きいペニスがいい?

板垣あずさ:〇

範田紗々:〇

萩原:これはもう分かりきってる感じ。あんまり大きすぎるのもあれだけど。

彼氏や旦那が短小・早漏だと嫌?

自分の彼や旦那さんが短小・早漏だと嫌なもの?

板垣あずさ:〇

範田紗々:〇

萩原:これも分かりきってる。

元神先生:これも分かりますね。

萩原:やっぱり長く付き合っていく上で大事なことってことですね。

範田紗々:そうですね。極端だとちょっとあ困っちゃうかな。

パートナーがペニスの手術を受けると言ったら引く?

短小・早漏のパートナーがペニスの手術を受けると言ったら引く?

板垣あずさ:×

範田紗々:×

萩原:それはさっき聞きましたね。

板垣あずさ全然引かない。偶然出会っちゃって付き合った彼が、まだしてないんだけど、そういうことをしてみたいと実は思ってるって言っていれば、全然「もうすぐに!」って言う。迷うより早く行った方がいいよって言います。

範田紗々:一緒についていってあげてもいい、邪魔じゃないなら。

板垣あずさ:うん。心細いなら。

萩原:先生、カップル・夫婦で来られえる方、確かに女性の方が積極的ですよね。

元神先生:はい。

板垣あずさ:いるんですね。

萩原:頑張って受けなよ!みたいな感じで言われてる。男の人の方がモジモジしてる。

元神先生:引かないと思いますよ。だからこれ逆に考えれば、彼女が豊胸の治療を受けたいと言ったらうれしいかもしれない。それと一緒ですよね。

萩原:やることによって大きくなって、時間が長持ちしてくれたらそれはいいってことですね。

範田紗々:そう。だって自分のためにだったら。よそで遊ぼうとして大きくなるのは……

他所で遊ぶ目的のペニスの手術は嫌だが、自分のためなら嬉しく思う!

板垣あずさ:それは嫌だね。

萩原:シリコンボールを入れた患者さんで1人いらっしゃいました。奥さんにめちゃくちゃ怒られてた。どこで使うのよ!私としないじゃん!みたいな。着替えたときにたまたま見られて。8個入れてたんですけど。

板垣あずさ:すごいガッツリ。

萩原:翌日外しに来られました。

範田紗々:早い!

友達と彼氏や旦那のペニスの大きさ・Hの時間について話す?

友達同士で彼や旦那さんの大きさ、エッチの時間について話す?

板垣あずさ:〇

範田紗々:〇

萩原:話すんだ!?

範田紗々:話すんだね、よかった。

板垣あずさ:話してくれる友達だったら話す。あんまり自分からそんなにペラペラ言う方ではない。

範田紗々:聞かれたら答えるとか。

板垣あずさ:聞かれて困ることそんなにないので。

萩原:いいよっていうことが多いのか、いや実はさ……っていうちょっとネガティブ話が多いのかどっちですか。

範田紗々:実はさ……とかそういうね。

板垣あずさ:実はさ……もだよね。

範田紗々:悩み相談というか、私たち職業柄か友達からもやっぱり性の相談が多くて。

板垣あずさ:これってどうなの?とか聞かれることが多い方だと思います。

範田紗々:でも一番聞かれるのが、男優さんってエッチの時間長いの?とか、満足させてもらえてるの?とか言われるから、ってことは……

板垣あずさ:たぶん自分はそうじゃやない。

AVレジェンドの短小・早漏男性ののイメージは?

これは〇×というよりはお答えください。AVレジェンドの短小・早漏男性のイメージを教えてください。

板垣あずさ:経験浅いのかなって思っちゃいますね。経験するまでも場数踏めない、自信がないタイプなんだろうなってイメージです。

範田紗々:私は短小でも早漏でも自分に自信があれば全然問題はないと思うんですよ。だけど、「僕、早漏なんですよ……」とか。

板垣あずさ:結構モジっとくるもんね。

範田紗々:そうそう。言うってことはやっぱり気にしてるのかなっていうのがあるので。

萩原:予防線張るんですね。

板垣あずさ:そうそう。フラグを立ててくる。

範田紗々:でもそれを言われるってことは、私たちは元AV女優さんだから何でも受け入れてくれると思われているんだろうなっていうのがあって。

萩原:言っちゃうんだ?

範田紗々:そう。だから最初に言ってくれるのかなっていうのがあるんですけど、もうちょっと自信をつける方がいいんじゃないかなと思います。

板垣あずさ:自信ないイメージ強いよね。やっぱりチンチン問題はね。

萩原:先生、僕、治療前はそういう系でした。確かに予防線張ってたかも。

板垣あずさ:こういう感じ?

萩原:ちょっと時間、割ととパッ、パッていう感じなんだよねみたいなこと言いながら全然我慢できないみたいな。本当にああいう絨毯のシミを一個一個数えて、一生懸命集中をそらそうとする。

板垣あずさ:でも集中飛ばされるのも結構嫌です。

萩原:相手は気付くんですって、それは。

板垣あずさ:そう。何考えてるんだろうって、だからこっちも集中できなくなっちゃうよね。

女の子はHの最中に集中されていない事は嫌だし、気付いているかも!

範田紗々:でも努力はされてたんですね。

萩原:努力はしました。何回か言ったことあるけど、ドラえもんの話を思い出したりすることもあった(笑)

範田紗々:でも5分で済むのに(笑)

萩原:5分で済むのに、そうなんです。受けてみてよかった。先生、でも受けてその辺が変わって自信持てたって人は多いですよね。

元神先生:多いですね。

まとめ

萩原早漏はやっぱり一番大きいかもしれないですね。ちょっと2人の後押しもあって呼びかけてくれたら。早漏の方々へどうぞ。

範田紗々:今すぐ相談してね。

板垣あずさ:自信は大事だよ。

萩原:本当だよ。じゃあ締めましょう。お願いします。

板垣あずさ:また見てくださいね。またね、バイバーイ。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック