【現役医師が解説】その包茎、自力で治せる?治せない?

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

包茎は自分で治せるの?

萩原:元神先生!YouTubeで包茎手術を受けずに、自分で治すという動画が人気なのはご存じですか?

元神先生:すみません、知りません。

萩原:ご覧にならない?分かりました。YouTuberが包茎の治し方を伝授しているんですね。

元神先生:その人は包茎じゃないわけですね?克服したのですかね?

萩原:出してはいないから分からないですが。包茎手術を受けなくても「自力で包茎を治しました」という番組が結構あるんです。実は見ていくと再生回数が相当多いですよ。興味ある方が多いことが分かりますね。確かにですね「手術が怖い」って方も多いので、怖い思いをしなくて済むし、何より「お金がかからずに済むなら自分で治したい」という気持ちは分かりますよね。実際に包茎の方が自力で治すことができるのか?というのを今回元神先生に教えていただきたいと思います。

元神先生:ちょっといいですか?大事なのは包茎の定義ですよね。真性包茎と仮性包茎では、全然状態が違います。真性包茎の方がむけるようになって仮性包茎状態になったというのは分かります。しかし仮性包茎を仮性包茎じゃなくさせるというのは現時点では不可能だと思っています。

萩原:余った皮が自然に消えて無くなるのかって事ですもんね?そういうことをYouTubeで言っているのか見ていきましょう。さきほど上げましたけれど「自力で包茎を治す系」と私は呼んでいるのですが、特に人気が高いのが「玉と棒チャンネル」というチャンネルです。その番組で「僕はこれで包茎を治しました。包み隠さずお話します」というくだりがあります。MCのポコチンさんという30代くらいの男性が、中学生の頃に自力で包茎を治したという体験談を赤裸々に語っています。ポコチンさんは田舎に住んでいたため、遊ぶところがなくてセックスしかすることがなかったそうです。女性の前で脱ぐことになっても、包茎だったので恥ずかしくて脱げないそうです。そこで自力で治す方法を考えてチャレンジしたそうです。それが「むきグセをつける」ことだそうです。最初はむくと痛くて下着にすれると敏感すぎて日常生活で勃起することもあったそうです。元神先生、中学生の頃にペニスの皮をむくと痛い、こすれて敏感過ぎることはありますか?

元神先生:ポコチンさんは真性包茎状態から克服したという話だと思うのですが、小学生・中学生であまり亀頭をむき慣れていない方は、最初は痛いです。再生回数の中には小学生中学生も入っているのでしょうね。それは見る人は多いですね。

萩原:特に今は時期的に家で過ごすことが多いので、見ている方は多いかもしれないですよね。ポコチンさんがそのころにやっていたのが「むいて戻す」を2週間繰り返すことなのですが、続けていると快感になってきたそうです。2週間くらいすると快感になるかどうかは別として、痛かった亀頭が慣れてくることはありますか?

元神先生:慣れてきますね。この方は、本当の真性包茎ではなくて慣れてないだけですよね?普段真性包茎だと思ったら、少しむけてむいて戻す。むける事自体が仮性包茎の状態ですから、むきグセを作って亀頭を慣れさせたという話ですよね。

繰り返し剥けば剥けたままなる?

萩原:先生の話にもありましたが「1ヶ月もすると、むきグセがついて皮が止まった」ようです。そのままキープされたとおっしゃっています。僕はカントン気味が治っていったのかなと思ったのですが、繰り返していると止まったままになりますか?

元神先生:カントン包茎だったら分かりますけど、それは違いますよね。

萩原カントン包茎のままで止めているとしたら安全ですか?

元神先生安全ではないです。亀頭がうっ血して痛いと思いますよ。

萩原:亀頭は慣れてきたけれども竿がグッと押さえられるような感じですか?

元神先生:この方は、たまたまそうだったかもしれませんが万人に通用するわけではないですよね。

元神先生によるとポコチンさんの方法は誰にでも通用するやり方では無い

包茎を放置していても治るの?

萩原:ポコチンさんの場合は、中学生の時の体験談でしたが、大人になるころまでその状態を放っておいた場合、むいていない締め付けが強い状態を治すことはできますか?

元神先生:どのくらいむけるかですよね。真性包茎の方も少し皮が動きますから、少しずつ皮をむいて少しずつ亀頭を出していくことも可能です。ただ、すごく時間がかかりますし大人になった場合は中で皮と亀頭が癒着してしまう場合があります。その場合は少しむくだけでも激痛が走ります。その激痛を耐えられるなら自分でむけるかもしれませんが、普通は無理だと思います。

萩原:はがすことはできますか?

元神先生:少しずつやっていけば可能かもしれませんね。

萩原:10日や2週間くらいですか?

元神先生:いえいえ、もっとかかります。数ヶ月単位ですね。

萩原:むけて安全なんですか?

元神先生:衛生的にしていれば安全です。そこで不衛生にしていると包皮炎などに感染します。

ペニスの皮をむいて不衛生にしていると包皮炎など感染してしまう恐れがある

包茎を治すなら、自力か病院どちらが安全?

萩原:ポコチンさん、最後には「病院に行く前に試してみてください」とおっしゃっているんですが、自力で治す場合と病院で治す場合とどちらが安全ですか?

元神先生:一概にどちらが安全とは言えないですが、無理やりむいて痛みがあっても、ちゃんと亀頭が出るなら良いですけどそうではなく、すごく締め付けがある場合は、カントンと言って戻らなくなり緊急で病院にかかなくてはいけないこともあります。そうなると良くないですからね。試しに勇気を持ってむいてみるのはいいですけれど、あまりに痛みが伴うようであれば医療機関に一回相談されるといいと思います。そこから始めてもよいと思いますよ。

萩原:年間で何人かは、朝一番の駆け込みで「戻らなくなりました」と真っ青な亀頭でいらっしゃる方がいますよね。ああいう方々も、大人になってからチャレンジしてああなってしまうんでしょうね。輪ゴムや針金でぐるぐる締め付けたような状態で元神先生の腕を持ってしても戻せないですよ。危険です。起こりうることとしては何でしょうか?

むいて戻らなくなった皮は簡単に戻らない

元神先生:うっ血すると皮膚が壊死して、良くない状態になりますから手術をすぐにしないといけない状態です。

萩原:手術して締め付けをとって余った皮を取れば治るということですか?

元神先生:治ります。

萩原:自力で治す、病院で治す。どちらがいいかというのは状態によるけれども、まずは困っているのでしたら病院に相談してくださいということですかね?

元神先生:そう思います。そういうリスクをとりたいなら別ですが…

包茎で困っている場合、まずは病院に相談した方がいい

萩原:リスクはとりたくないですよね。先生、後でお見せしますがびっくりするくらい自力で治す系の動画があります。

元神先生:包茎の状態にもよりますから、半年、1年くらいかけて少しずつむけるような状態にすることも可能です。

包茎の状態により少しずつ、むけるような状態にする事も可能

萩原:一概に間違っているよということではないですね。ありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック