【現役医師が解説】包茎手術後に包茎が再発!?

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

包茎手術後に再発する包茎

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:ナビゲーターの萩原です。よろしくお願いします。

元神先生:よろしくお願いします。

萩原:さて今回は「包茎手術を受けたのにまた被ることはあるか?」について先生に解説をしてもらいたいと思います。先生、よろしくお願いします。

元神先生:よろしくお願いします。

包茎手術を受けていても太ると包茎に戻る!?

萩原:ユーザーからのご質問いただいております。

「包茎手術を受けて10年になりますが、しっかりと出ていた亀頭が半分程被るようになりました。以前より10kg程太りましたが、太ったことと関係はありますか?」

元神先生やっぱり太るとペニスが体の中に埋もれてしまうんですね!体のちょうど“土手”と言われているところの皮膚が余計に竿(亀頭)のほうに被ってきて、また包茎の状態になってきてしまうというのは珍しい話ではないです。

萩原:なるほど。太ることは要注意ですね‼

元神先生:そうですね。もう1点は最初に受けた包茎手術がどういった手術かにもよりますけども、綺麗な亀頭直下であればまた被る可能性は低いですね。ペニスの真ん中あたりから処理した場合は後から被りやすいのはありますね。

萩原:なるほど。いわゆる“環状切開”と呼ばれる竿の真ん中あたりで縫う方法、ピンク色の皮が残るタイプの施術ですね。

元神先生:はい。

体重が100kgでも包茎手術可能なの?

萩原:次の質問です‼

「現在体重が100kgを超えていますがペニスが埋まり込んでいます。包茎手術をすれば完全に亀頭は出ますか?手術後もまた被ってしまいますか?」

元神先生:体重100kgですとかなり恰幅がいいと思いますので、皮の被りも大きいんですね。やはり皮の切除できる量は限りがありますので、取り過ぎちゃうと勃起した時に突っ張ってしょうがないというのはあります。その場合は包茎手術を受けたうえで、さらにペニスが埋まり込まないようにする手術がありますので、それと一緒に受けるのが1番ベストではありますね。

ペニスが埋まりこまないようにする手術を一緒にうけるのがオススメ

萩原:なるほど。それは埋まり込まない手術というのは、いわゆる長い茎の術と書く、長茎術ですね。

元神先生:そうです。

太っていると手術時の皮のあまりの計測は変わるのか?

萩原:次の質問です‼

「太っていると皮の測り方、包茎手術の時の皮の余りの計測の仕方は変わりますか?普段の余り方と勃起時の余り方の差がすごくあります。」

元神先生手術の時の皮の切除量はかなり経験によって十分予想はできる。いろんなことを予想したうえで切除しますので、治療後に何か困ったりというのはほとんどないですね。

萩原:そうなんですね。じゃあある程度埋まる人・勃起時に長い人でも予測はついて、綺麗に皮を取って縫えますということですね。

座ると陰毛が巻き込む場合、もう一度手術が必要?

萩原:次の質問です‼

「座るとペニスが埋まり込み、皮と共に陰毛を巻き込むようになりました。もう一度包茎手術が必要ですか?」

萩原:この方は7、8年前に包茎手術を受けていて、その後埋まるようになった、体型が変わってしまったということですが、どうでしょうか。

元神先生:これも皮がかなり余っている状態でしたら再度包茎手術を受けることをオススメします!もう1つは先ほどもお話したように、埋まり込みが強い場合は、埋まり込まないようにする手術を受けていただくといいと思いますね。

萩原:なるほど。埋まるからと言って安易にもう1回包茎手術をやってしまうと、勃起した時に足りなくなるということはあり得るわけですよね。

元神先生:あり得ます‼

萩原:分かりました。それはしっかりと見極められるドクターの経験が必要ということですね。

しっかりと見極めてくれる経験豊富なドクターに相談すべし!

元神先生:そうですね。

まとめ

萩原:元神先生‼最後に包茎手術後、再び包茎に戻らないための注意点・改善点について何か対策があればお願いします!

元神先生対策としては太り過ぎないことですね。結構難しいんですけど。太り過ぎないようにすることが大事ですね‼後はどうしても被ってしまった時は、専門の機関に軽い気持ちで相談いただければいいと思いますね。

萩原:分かりました。諦めないで言っていただければ対策はあるということですね‼

元神先生:はい。

萩原:分かりました。以上です‼ありがとうございました‼

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック