【女性の本音】セックス頻度は週◯回が理想的!?

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

患者の悩みを時間をかけてお聞きする。「寄り添い型」カウンセラー。

伊藤:美容医療女性カウンセラー。

週に◯回!?女性が理想とする性行為の頻度

伊藤:女子の本音!性行為の理想の頻度とは?

:これまでも男性のいわゆるテストステロン向上のため、射精の頻度を高めようというお話は散々してきましたが、今回は女性の意見を聞く企画となっております。タイトルの通り、性行為の理想の頻度っていうところで、実際女性はどう思っているのかっていうのを伊藤さんに聞いていきたいという企画になっております。

男性の理想的な性行為の頻度

:先生まず、男性の理想的な性行為の頻度、推奨する。

元神先生:これが自慰行為じゃなくパートナーとの成性行為?

:そうですね。

元神先生射精することが大事なので、男性にとっては。別に毎日でもいいとは思いますし。ただ毎日本当にパートナーと性行為すると疲れますよね。若い人は分かんないですけど、僕らの年になると、確実に翌日足にきますよね。

伊藤:そうなんですね?体が疲れるってこと?

元神先生:体が疲れる。これは「ロッキー」の中でもロッキーが語ってたことですけど、映画のセリフのまま言いますけど、「女は足くる」から、するなみたいな。試合前はっていうのはロッキーが映画の中で言ってるんですけど。手を抜いた性行為じゃなくて真剣に性行為をした場合、本当に足にくる。だけど若い方は大丈夫なんじゃないかなと思うんですけどね。

:先生、普段鍛えてらっしゃるじゃないですか?

元神先生:はいはい。

:それでも足にくるんですか?

元神先生:足にきます。スクワットした日の翌日と同じぐらい足にきます。昨日ちょっとスクワットしてないのに足にきてんな…って。

:それも体への負担もありますから、適度な回数で。あくまでもやっぱり大事なのは射精?

元神先生:男性として射精が大事ですよね。

:なるほど。

元神先生:ただ、射精も大事ですけど、やっぱり本当にパートナーとの性行為と自慰行為では、テストステロンの上がり具合が違うので、本当はパートナーとの性行為が理想は理想ですよ。ただ毎日パートナーとやるのは無理ですよね。いろんな意味で無理だと思います。男性にとっても同じパートナーと毎日やるのは。

伊藤:ええ、そうなんですか?

:でも年齢ですよね、きっと。

元神先生:いや、僕は同じパートナーっていうのが…

女性が理想とする性行為の頻度

:ちなみにこれは女性側からすると、理想的な頻度ってあるんですか?

伊藤理想の頻度って難しいですよね。だって週に何回したいとか、考えたことないと思います。

元神先生:生理の前に高まる感じはあるの?一般的に言うじゃないですか?

:それよく聞きますよね。

伊藤:よく聞くじゃないですか?他の人とか友達とも話したことあるんですけど、終わってからの方が何も気にしなくていいというか、むくんでる体とか、もうすぐ生理でお腹痛いなとか、そういうのが全て終わった後なので気持ち的にこうなれるから、終わってからの方がいいっていう人も多いと思います。

元神先生:医学的に言うと、多分生理の1週間後ぐらいが多分1番やりたいと思うと思うけど。

伊藤:じゃあ、合ってるんですね。

元神先生:本能的にだってそこで排卵されるわけであって、生理前に排卵は終わってるんで、もうそこは妊娠しないので。生理が1週間だとすれば、その1週間後ぐらいに1番多分やりたいっていうのが、女性側の本能としてあると思うんですけどね。

伊藤:じゃあなんで生理前にムラムラするってよく言われるんですかね?

元神先生:それを適当に言ってんのかな?

パートナーがいる女性が1ヶ月性行為しなかった時の感情とは?

:でも1ヶ月性行為がなかったら、やっぱりちょっときつかったりとか、そういうのはあるんですか?

伊藤きついっていうか、むかつくかもしれない。

元神先生:むかつくか。決まったパートナーがいればね。

伊藤:そうですね。決まったパートナーがいて、1ヶ月性行為がなかったら、むかつくかもしれない。

自分本位というよりかは、相手に求めれるのが少ないことに対して、不満を持つっていうことですね?

伊藤そうです。

元神先生:自分の体が疼くとかではなくて?

伊藤:じゃなくて。

元神先生:人によって個人差はあるでしょうね、やっぱり。

伊藤:女性の個人差は男性よりも広いと思うんです。

性行為の頻度が多いと女性はどう思う?

:なるほど。逆に今、求められる頻度が少ないとすごく不満っていうお話だったんですけど、多すぎる場合はどうですか?それこそ毎日とか。

伊藤:経験ないんですけど。経験ある人はそれはそれで苦痛だって言ってました。

:じゃあ、そんなに頻度がやっぱり多すぎてもいやと。それは分かります?伊藤さん的に。

伊藤:自分がそういう気分でもないのに、毎日毎日だったらそれは嫌だと思います。

元神先生:年齢にもよりますよね、やっぱね。女性も若い時の方が盛りがついてるので、男性の勃ちも全く問題ないのと同じように、女性もやっぱ潤いやすいですから、濡れやすいですからね、若い方がね。

:じゃあ、ここは年齢によって、その相手によって、そういう頻度をちょっと考えるべきということですね。

「性行為の頻度は多いが行為時間が短い」vs「性行為の頻度は少ないが行為時間は長い」 

:もう1つ質問なんですけど、これは例えば、頻度がすごく多いけど1回の行為時間が短いのと、頻度は少ないけど1回の行為の時間が長いで言うと、どっちの方がいいですか?

元神先生:僕みたいに足にくるぐらいハード。それとも男性の自慰行為ぐらい、サクっと終わるか。サクっと終わる人は週に言えばいくらでもやってくれるし、毎日てもオッケーだけど、足にくる人はやっても月に2回くらい。

伊藤:私、前者(性行為の頻度は多いが行為時間が短い)の方がいいです。

元神先生:頻度が多い方がいい?

:じゃあ、時間よりも頻度なんですね。

元神先生:そうなんだ。多分伊藤さんの方が普通だと思う。結構そっちの方だと思いますよ。

伊藤:普通って何ですか?

:1回に全てを込めるよりかは、細かくしていった方がいい。

元神先生:そっちの方が愛情を感じるんじゃないですかね。

:そういうことですか?

伊藤ずっと同じパートナーでいて、頻度があるかないかって、興味の度合いだと思ってるので、回数が多い方が私はいいんだなと思ってます。

元神先生:一般女性は性行為って言っても、半分ぐらい愛が大事とか、そういう感じじゃないですか。

まとめ

:気持ちを出すためには頻度を多めにするのも大事っていうことですね。ということで、じゃあ理想の頻度としてはどうでしょうか?

元神先生:最低僕は2週に1回はやるべきだと思いますけどね。男性も気持ちが乗らないにしても、相手のことを考えると月1回じゃちょっと少ない気がする。関係性がうまくいくためにも。

伊藤:そうですね。

:じゃあ、理想の頻度は大体月2回ぐらい。

元神先生:最低月2回。

:では今回は性行為の理想の頻度についてお話をしていきました。

The following two tabs change content below.
医師 元神 賢太

医師 元神 賢太

他院でも治療しきれなかった難易度の高いペニス治療では日本トップクラスの実力を誇るペニス治療の専門家。医療機関アワード「全国最優秀賞」し、TV出演なども多数。 慶応義塾大学医学部卒。慶応義塾大学病院勤務を経て、船橋中央クリニック院長となる。その後、青山セレスクリニック東京青山院、埼玉川口院を開設し理事長として美容治療を提供。 公式サイトURL:http://celes-clinic.com/

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック