テストステロン(男性ホルモン)を高める生活習慣を医師が解説!

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

患者の悩みを時間をかけてお聞きする。「寄り添い型」カウンセラー。

金城:女性スタッフ。

テストステロンを高める過ごし方!

金城:テストステロンを極限まで高める、1日の過ごし方

:今回はですね、自然にテストステロンが高まる1日の過ごし方というのを教えていただきたいと思います。今までも色んなテストステロンを高める方法っていうのは教えていただいたんですけれども、具体的に男性の1日の中でどういう生活を心がけるのが一番いいのか?というところで、ちょっと1日のですね、朝から晩までの生活サイクルというところを軸に、色々聞いていきたいと思います。

元神先生:わかりました。

テストステロンとは?

:まず、そもそもテストステロンというのがどういうものなのかっていうところ、その辺はなんとなくわかりますか?

金城:なんとなくですね。ホルモンですか?

元神先生男性ホルモンと言われてるのがテストステロンですね。女性ホルモンと言われてるのがエストロゲンですね。

:結構このホルモンという部分なんですけれども、女性から見た時に、例えば男性ホルモン、テストステロンが高い人、低い人ってなんか違いってわかったりしますか?この人男性ホルモン高めだなとか。

金城:SEXの回数が多い人。あれですよね、求めてくる人とかは強めなのかなと。

元神先生:それはその通りですね。

:性欲強めの方。

元神先生:ただ過去にこの番組であまり話したことないんですけど、テストステロンが高いかどうか、一発で見抜ける方法があるんですよ。それも付き合いもしないで。それはですね、薬指の長さなんですよ。薬指と人差し指の長さで、薬指が人差し指より長ければ、テストステロンがある程度高いっていう、要するにテストステロンが多い人は薬指が圧倒的に長い。低い人は人差し指が長い。実際男性でも人差し指の長い人もいます。

:じゃあ自分の見たらすぐわかるんですね。

元神先生:自分の見たらすぐわかる。もともと高いかどうかはね。なので、もしテストステロンが高い男性を求めてるなら、初対面の時に手の平を見せてもらうといいと思います。

テストステロンが高い男性の特徴

:そもそも、このテストステロンが高いっていう男性、先生これ特徴的にはどういう男性が多いでしょうか?

元神先生テストステロンが高いと、要は攻撃的になったり、攻撃的にならなくてもすごくアグレッシブですよね。アグレッシブだったり、活力がある人、行動力がある人、全部男性のテストステロンからきてるので、そういう成功してる社長さんとかは、結構テストステロンが高めだったりするんですけど、実際。そういうデータもあるんですけども、非常に大事なホルモンですね。男性にとって一番大事なホルモンですね。やはりテストステロンが高いと、夜のそっち系もすごく激しいっていうか、強いですよね。

:そこはもうあれなんですね、基本セットなんですね。

元神先生:セットですね。

:女性から見るとどうですか?精力的というか、男性ホルモンが高い人。

金城:魅力的ですよね。

:そんなテストステロンなんですけれども、今回冒頭でお伝えしたように、1日の中で意識すべきポイント、生活の仕方ですね、それによって下げることもできれば高めることもできるということで。

テストステロンを高める生活習慣

:先生はですね、テストステロンを高める生活習慣っていうところを1つずつ聞いていきたいなと思います。まずは1日の中でですね、朝起床後なんですが、この点でまず何か意識的にやるべきこととかありますか?

元神先生僕がおすすめしてるのは本当は、朝筋トレをすることなんですよね。夜派もいますけど、朝の方がおすすめですね。

:朝はまず筋トレから始める。

元神先生:僕は実際そうしてるんですけど。

:これは、実際に筋トレ自体がテストステロンを高める?

元神先生:高めます。

:朝した方がいいっていうのは何かあるんですか?夜よりもいいっていう。

元神先生朝やった方がホルモンがより出るっていうデータも一応あるので、そこから僕は朝おすすめしてるんですけども。

:まずはじゃあ出社前とかにまずはトレーニングを行うということですね。朝食とかはどうなんですか?

元神先生:朝食はもちろん筋トレの後は、すごくしっかり朝食とった方がいいですね。なので高タンパク質の食事がいいですし、ただ筋トレ後はしっかりいわゆる炭水化物をとらないといけないので、お米であったりをとった方がいいですね。

:なるほど。パンはいいんですか?

元神先生:パンも別に悪くはないですよ。

:どちらかというとご飯の方がいいですか?

元神先生:本当に厳密にやるなら米の方がいいです。ただ僕はパン好きなので、パン食べてます。

:これは食べるものとか、そういうのってこだわりあったりします?

元神先生:野菜はすごく大事ですので、ビタミンは非常に筋肉にとって大事ですし、ホルモンを作るという点でも大事ですので、野菜とかはしっかりとった方がいいですし、野菜本当に嫌いな人はマルチビタミン剤をとった方がいいです。

:じゃあ野菜も摂りつつ、食事は炭水化物をしっかり摂ると。

元神先生:朝はしっかり炭水化物摂った方がいいです。

:じゃあ次に昼間、日中なんですけれども、これ仕事の日もあれば休みの日もあると思いますが、先生この辺はなんか意識的にしてることとかってなんかあります?

元神先生:昼間は特にないんですけども、昼の食事もしっかりタンパク質が必ずとれるような食事をして、お昼だいたい食事をすると眠くなると思うんですけど、それはね、10分でも15分でも本当は寝た方がいいと思います、体のために。

:お昼寝するんですね。

元神先生:お昼寝した方がいいと思います。

:朝からトレーニングしたら余計眠くなりそうですけど、昼寝は大事。金城さんここまで朝・昼ということで生活習慣って話してきたんですけど、普段意識的にやってることとかあります?トレーニングとか食事とか。

金城:野菜から食べるとか、そういうことですかね。

:食べる順番ですかね。朝活とかは何もしないんですか?

金城:朝活はたまにですね。お散歩行ったりとか。

:先生お散歩とかも良さそうな感じしますけど、それどうですか?

元神先生:お散歩は悪くはないですけど、散歩する時間があるなら僕は筋トレしてほしい、男性に。

:結構男性でも、それこそ中高年の方とかって朝お散歩してる人って多くないですか?

元神先生:多いですね。これは本当は筋トレしてほしいですね。

:じゃあ次に夜の過ごし方。これは自宅に帰ってからというところなんですけれども、ちなみに金城さん、夜は例えばお仕事後とか家帰ってからとか、普段どういう過ごし方とかしますか?

金城:着替えてお風呂入ってご飯食べる、みたいな感じですかね。

:あとはスマホ見るとか?

金城:あとは勉強したりとか。

:勉強されてるんですね。

金城:Netflix見たりとか。

元神先生:めっちゃ普通ですね。

:先生夜の過ごし方なんですけれども、この辺で意識することって…

元神先生夜ご飯は早めがいいですよね、当たり前ですけど太らないという点では早めに食べて、お酒は本当はそんなに良くないっていうか…テストステロンを高めるためには飲まなくてもいいとは思います。ただ寝付きがそれでちょっと良くなるなら、ちょっと飲んでもいいと思いますけど。あとはお酒飲むにしても、赤ワインとか抗酸化作用があるようなお酒が望ましいですけどね。ただ、細かいこと言ってますけど、そこまで僕はこだわってないですし、そこまでじゃあ変えたからってどういうデータがあるのかっていうと、そういう細かいデータはないですから、好きなものは基本的にはとっていいと思いますけど、ただ遅いのは良くないです。あと飲みすぎは本当に体によくないので、そこは注意ですね。

:じゃあ食事面とかお酒に関しては、そんなに深酒しないとか、寝る直前に食事をとらない、早めに済ませるというところが大事ってことですね。

:あとはその他の過ごし方…

元神先生:あとはですね、これ僕散々言ってますけど、やっぱ射精するのが大事なので、テストステロンを上げるためには。あと深い眠りをとるには体が温まってる方がいいんですよね。だからお風呂はやっぱり入った方がいいんですね。湯船である程度あったまって、その順番はお任せしますけど、お風呂入って射精するのか、射精してからお風呂入るのかは別にお任せしますけど、ある程度体が温まって射精して、早めに寝るのが理想は理想ですよね。射精はすごく大事なので、毎日じゃなくても中2日はちょっと空き過ぎですよね。空けても1日おきとか。

:そう考えると結構多いような気もしますが、それぐらいやらないとテストステロンは上がらないと。

元神先生:上げるためならそれぐらいの頻度は欲しいですよね。

:じゃあ夜は食事を早く済ます、そして湯船に浸かるっていうこと、あとは1日おきぐらいに必ず射精をするということ。

サウナの入りすぎはテストステロンに良くない!?

元神先生:ただ長風呂とかは良くないんです。長風呂とかサウナとか結構今好きな人いますけど、サウナとか長風呂は睾丸、いわゆる陰囊を温めすぎちゃうので…精子の産生だったり精巣の睾丸の機能には良くないんですよ、温めすぎは。なのでそこは注意したいですね。

:サウナあんまり良くないんですね。

元神先生:長いサウナ、長い熱風呂とか良くないです。

:今すごく流行ってるじゃないですか、サウナって。でもやっぱりそれを好む男性も多いですけれども、適度にしてもらった方がいいってことですね。

元神先生:そうですね。一番大事な玉、陰囊は本当に高温には弱いんですよ。

まとめ

:今お話があった1日の流れとしてましては、振り返りますと、朝はまずトレーニング、主に筋トレをすることをおすすめします。食事も朝からしっかりとって、昼は昼食をなるべく可能であれば仮眠をとると、夜は食事を早めに済ます、そして湯船に軽く浸かり、射精も1日おきにすると。

元神先生:今言った中で一番大事なことは2つあって、射精と睡眠時間。その2つが一番大事です。あとはお腹空いてれば食べるから、勝手に。カロリー取ってればある程度いいので、射精と睡眠時間が一番大事。そこが疎かだと、いくら筋トレとか食事頑張ってもテストステロンなかなか上がらないです。

:今色々言いましたけれども、1日の中で大事なのは夜の生活ってことですね。

元神先生:そうですね、あとは睡眠をしっかりとることですね。

:じゃあ今回はですね、テストステロンを極限まで高める1日の過ごし方ということでお話聞いていきました。

The following two tabs change content below.
医師 元神 賢太

医師 元神 賢太

他院でも治療しきれなかった難易度の高いペニス治療では日本トップクラスの実力を誇るペニス治療の専門家。医療機関アワード「全国最優秀賞」し、TV出演なども多数。 慶応義塾大学医学部卒。慶応義塾大学病院勤務を経て、船橋中央クリニック院長となる。その後、青山セレスクリニック東京青山院、埼玉川口院を開設し理事長として美容治療を提供。 公式サイトURL:http://celes-clinic.com/

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック