【現役医師が解説】包茎を治す器具は本当に効果あるの?

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

包茎に悩む男子学生

萩原:こんにちは。ナビゲーターの萩原です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:さて、元神先生。今回は中学生・高校生の男子諸君から大量に寄せられるご質問について、解説をしていただきたいと思います。YouTubeのコメントやメールで、中学生・高校生の包茎のご相談が非常に増えているんですね。親御さんに相談ができないので、元神先生に質問を送ってくださって、元神先生から答えてもらっているんですけれども、圧倒的に多いのが“剥けない”、それと“亀頭と皮がくっついたままではがれない”、いわゆる“癒着”というものですね。かなり深刻に悩む男子学生の中にはですね、通販で器具を試している方もいらっしゃいます。

元神先生:通販で?

萩原:通販で。ある器具の名前が割と頻繁に出てくるので、先生にちょっと紹介をしたいと思います。

元神先生:分かりました。

包茎を治す器具とは!?

萩原:その名も“キトー君”。カタカナでキトー、伸ばします。で、漢字で君と書きます。これはGlansie(グランシー)という名前で、世界30ヶ国で販売されているそうなんですね。

元神先生:本当ですか?それ。

萩原:本当です。これがキトー君なんですけれども、実は“包茎 自力で治す”、“包茎の癒着を自分で治す”、“包茎 締め付けをむく”などで検索をすると、「無理矢理むくと出血や壊死する危険性があるよ」とか、「包茎手術は性行為の禁止期間があって大変だよ」というサイトがいくつも出てくるんです。そこを読んでいくと、この器具を使うと安心して自力で治せるという項目に当たるんですね。

キトーくんを紹介するサイトでは手術を受けずに包茎を治せると書いてある

クリックすると、キトー君のサイトに飛ぶというものなんです。手術と違って未成年でも治せるよということが書いてあるんですけれども。いわゆるステマサイトと呼ばれるもので、様々な年代に向けたサイトが存在するんですね。キトー君はペンチのような形をしていて、それを皮の先端に入れて、ぎゅーっとここを握ると先端が開くんですね。

元神先生:めちゃくちゃ痛そうじゃないですか。

萩原:めちゃくちゃ痛そうですけれども。実はこれを続けていくとどうなるかというと、ちょっと皆さんにはお見せできないんですが、先生、こういう感じで1日目、5日目、10日目、2週間目でこんなに開くんです。

包茎を治す器具は信用できる?

元神先生:まずですね、道具を使わないで引っ張っていった方がいいです。道具とか使わないほうがいいですよね、まずは。亀頭を自分で頑張って出すということは大事なので、それは努力した方がいいと思いますし、痛み伴いますけど。器具使うと出血が怖いですよね。

萩原:そうなんですね。

元神先生:加減が分かんないですけど、本当に癒着していると、亀頭と包皮が。そこは血が必ず出ますし。かなり痛みを伴うので。手でやったら、その加減ができると思うんですよね。

萩原:なるほど。

元神先生:そこまで痛かったりした場合は完全にくっついているので、やっぱり自分ではむけないんですよ。無理なんですよ。それはもう手術とか、医者に相談した方がいいですよね。なので、そういう器具を使わないで自分でむいていった方がいいです。

萩原:なるほど。

元神先生:一緒ですよ、これ。

萩原:そうなんですね。

元神先生無理に器具を使うのは血が出ますし、血が出ると必ず傷がつくわけですよね。その傷がもとで、余計に皮膚に炎症が起こったりして、余計くっついたりしますのでやめた方がいいですね。

萩原:なるほど。結構昔からあって、販売実績が多いようなんですね。大人の方でも使ってみたけどだめでというふうに、何回かこの言葉を聞いたことがあったんです。今回調べてみて、こういう根拠でやっているのかと思ったんですが。

元神先生:医者が医療器具をちょっと改良した感じに見えますけど、第三者(医者)がやるのは、この器具は別に間違っていないと思うんですけど、自分ではちょっとやめた方がいいですね。

包茎治療器具キトー君の使い方

萩原:そうなんですね。なるほど。ちなみにちょっと使い方を言うとですね。まずは数日をかけてですね、先端の締め付けを少しずつ自分で剥いて狭い出口を広げる。これは元神先生と同じ意見ですね。そこにキトー君の先端を差し込んで、グイグイと広げるわけですね。これを小一時間やるんだそうです。つまりストッパーがついていて、ガチッとやったまま、この広げたままで小一時間過ごすと。テレビ見たり、雑誌見たり、スマホ見たりして過ごすと。これ1日2回やってください。これを早ければ数日、2週間ぐらいもすると広がって癒着もはがれますと。

元神先生:んー…

萩原:先生は「…」という感じですが。

元神先生癒着ははがすと怖いんですよね。血が出たりしますと。癒着しているような場合は、医者に相談した方がいいですけどね。皮膚の締め付けが強い場合は、広げる行為は非常に大事で、皮膚っていくらでも伸びますから、どっかのサイトにも書いてありましたけど、皮膚確かにいくらでも伸びますからそれはいいんですけども。自分の手で伸ばしていって、亀頭が徐々に出ますから、そうすると。下のほうが三角型になっていますから、徐々に広がるようになっていきますからやっていると。輪っか(包皮輪)が広がっていきますから。最後は伸びますよね。

萩原:なるほどですね。

元神先生:癒着がなければ。

萩原癒着が強い場合は相談をした方がいいということですね。

元神先生:はい。

まとめ

萩原:実はこのキトー君を紹介した後に、先生、安全な方法はなんでしょうか?と伺おうと思ったんですが、手でゆっくりむきなさいということですね?

元神先生そうですね。

萩原:これもあまり結論を急いで、大急ぎでやらない方がいいですか?

元神先生:そうですね。ちょっとずつ、ちょっとずつ。

萩原:もうそれこそ、3か月、4か月、半年ぐらいかけてやる感じですね。

元神先生:はい。

萩原:はい、分かりました。中学生・高校生の方々、本当にですね、多くのご相談をいただくんですけれども、オリジナルでやるとか、通販の器具でというのは、元神先生としてはすすめません。

元神先生:すすめませんね。

萩原:すすめません。

元神先生:怖いです。

萩原:余計にに癒着が酷くなるとかね、そういうことがあり得るのであれば、ゆっくりと手で剥きましょう。やり方が分からなければ、また質問をしてください。今回は包茎の癒着をはがすキトー君はどんなの?ということについて、元神先生に伺いました。結論、手でゆっくりむきなさいということでした。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック