【現役医師が解説】包茎は性病に感染しやすい!

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

橘:患者の悩みを時間をかけてお聞きする。「寄り添い型」カウンセラー。

包茎は性病にリスクが高い!?

:今回のテーマは性病に関してです。タイトルは「包茎は性病リスクが高いってマジ?」です。性病に関してはたくさんの種類があり、様々な症状があると思います。どこからどのように感染するのか?という疑問があると思いますが、風俗や一般女性との行為、行為の内容が考えられます。ユーザー様からのご質問がありますのでお答えしていきます。

ペニスの根元にあるブツブツは性病?

:まずひとつめの質問です。

「風俗が好きでよくヌキに行きます。性病が怖いため本番の時は必ずコンドームを付けるようにしています。ですが、よく見るとペニスの根元にブツブツができていました。これは性病でしょうか?」

元神先生:おそらく、尖圭コンジローマですね。

:コンドームを付ければ絶対に大丈夫というのは、皆さんの認識として多いですよね。実際にはコンドームが根元まで装着されていないのではと思うのですが?

元神先生:場合によっては、コンドームが性行為中にずれたりしますよね?そういうのでうつってしまうのでしょうね。

:コンドームが取れてしまったところにウイルスが入り込んで感染をしてしまうのですか?

元神先生:コンドームが十分に被さっていないところにウイルスが感染すると思います。

:コンドームを付けても100%ではない?

元神先生:コンドームは100%の予防ではないです。仮性包茎だとコンドームがずれやすいので、風俗によく行かれるのであれば、ずれないように仮性包茎の治療をしてもいいと思います。

コンドームがズレたり十分にかぶさっていないところから感染する危険がある

:皮が動くことでコンドームが動くのを防ぐために包茎手術をするということですね。風俗が好きであれば、治療を行うか、風俗へ行く頻度を減らすかですかね?

元神先生:風俗に行くのであれば絶対に包茎治療はしたほうが良いと思いますね。

:性病のご相談を受けるなかで、だいたいの方が風俗で感染するのがほとんどだと思うのですが、そう考えると風俗は感染リスクを考えると怖いものですか?あまり行かない方がいいというのは見ている側としてはありますよね。ただ風俗に行く場合でも予防さえできれば、ある程度対策にはなるということですね。

元神先生:予防はしていただきたいですね。

風俗で感染する可能性は高いため、必ず予防する事をおすすめしています

萩原:ここ3~4年でコンジロームとか性病のご相談が急増している印象があります。実際件数もかなり増えていますが、理由はありますか?出会い系が一般的になった。風俗の金額が下がったということに関係はあるのでしょうか?

元神先生:どうでしょうかね、私も風俗を研究している訳ではないのですけど。尖圭コンジローマに関しては最近、一般女性でも持っている人は多くいますから、風俗というよりそちらのほうが問題かもしれないですね。

萩原:見極めはつかないですか?「この人ある!」みたいに分からないですか?

元神先生:一般女性は分からないです。

萩原:気を付けようがないですか?

元神先生:予防のためにコンドームをつけるか、仮性包茎ならば治療を受けることも大事です。

:女性の場合は、外にイボができていれば見た目で分かるのですが、中にできている場合は分からないですよね?

元神先生:たいてい、中にできていますね。性病は男性の方が発見しやすいですね。

本番なしでも性病になる?

:次の質問です。

尖圭コンジローマ以外の質問です。「先日、ピンサロに行きました。フェラチオ、手コキ行為しかしていないのに、行った3日後からは排尿時に激痛、尿道から膿が出てきました。本番行為をしていないのになぜでしょう?」

元神先生:これは女性の咽頭に、バイ菌があるからなのです。それで性病になります。これはあまり知らない人が多いのですが、風俗で働いている女性は持っていることが多いです。ですから口だけでも性病になります。

:性器だけではなく、口の粘膜の部分と接触がある場合は感染の可能性があるということですね。直接的な接触が感染の原因になることは分かりますが、タオルの共用やサウナやお風呂などから間接的にうつることもありますか?

元神先生:それはほとんどないと思って大丈夫です。「理論的には0ではない」と言われていますが、サウナやお風呂で性病がうつることは普通考えないですよね?

:ご相談としてはご家族がいる方は、お子様と一緒にお風呂に入る場合子どもにうつらないか?お風呂に入るときにお湯から感染しないか?タオルから感染しないか?を心配されると思うのですが?

元神先生:それは大丈夫でしょう。40度くらいのお湯で菌は死んでしまいますからね。

40度くらいのお湯で菌は死ぬためタオルやお風呂のお湯でほぼうつらない

性行為後の赤い腫れは性病?

:次の質問です。

「毎回性行為をした後に、亀頭やその下の皮が赤く腫れます。これは性病でしょうか?」

元神先生:おそらく亀頭の下の皮がすれている状態で、亀裂などが入っている状態ですね。性病ではないです。

:性病ではないとなると、どういった診断になりますか?

元神先生:結局はカントン包茎気味になっているのでしょうね。包茎の治療をすると治ります。

:単純に炎症が起こってしまう部分の皮を切除することで、根本的な改善ですね。

元神先生:結構、多いですよね?

:そうですね、特に夏場や冬場は多いですね。冬場は乾燥する時期になると「炎症が起こる」というご相談は非常に多くなります。夏場に関しては、ジメジメする時期なのでその時にも多いですね。そう考えると包茎手術したほうがそういった症状に悩むことはないですね。繰り返し症状が出る方も多いですよね。

元神先生:繰り返すと皮膚が厚くなって見た目の形態も崩れたりします。

:なるべく早めの包茎手術を!ということですかね?

元神先生:症状があるならしたほうがいいと思います。

:話の重複になりますが、菌やウイルスを繁殖させない環境作り、症状を悪化させないためには包茎手術が効果的ですか?

元神先生:包茎手術は最古の手術と言われています。「一番古い手術」と言われていて、紀元前から行われています。キリスト教やユダヤ教が割礼という儀式包茎を手術で治すのですが、これは性病の予防のためにやっています。2000年前は毎日お風呂に入ったり、水でペニスを洗ったりできません。不潔にしていると性病になりやすいということは歴史で分かっています。性病の予防のために割礼という宗教の儀式と繋げて包茎手術をしていたわけです。「性病は人類で最も古い病気」と言われていますが、包茎手術も人類で最も古い手術なのです。

:昔から行われていたというわけですね。今では見た目や機能面を重視して包茎手術を受ける方が多いですが、原点を考えると衛生面のためなのですね。

元神先生:衛生面の点では、包茎手術は非常に優れています。

:「包茎は性病のリスクが高いってマジ?」というのはマジってことですね?

元神先生:ある程度はマジですね。

:分かりました。今回は以上です。ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック