【現役医師が解説】早漏改善!自分で射精をコントロールする方法

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

早漏について

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:ナビゲーターの萩原です。

一同:よろしくお願いします。

萩原:今回はセックスのときの持久力が持たない、早漏について掘り下げます。早く漏れると書いて「そうろう」と読みます。元神先生、今回は早漏について教えていただきます。よろしくお願いします。

元神先生:よろしくお願いします。

萩原:先生、そもそも早漏とはどういう状態をいうのでしょうか?

元神先生:早漏というのは、一般的には自分の射精が我慢できなくて、すぐ射精してしまう状態を早漏といいますけど。それは一般的にいわれているものですけども、早漏を大きな意味でいうと射精をコントロールできない状態を全て早漏というんですね。ですので、いわゆる遅漏、遅い漏れると書いて「ちろう」と読みますけど、それも含めて射精をコントロールできない状態は早漏とは言えますよね。

萩原:なるほど。男性自身は満足してても、女性が満足に追いついていない場合っていうのは、これも早漏ですか?

元神先生:早漏ですよね。

萩原:きついですね。敏感な箇所ってどこなんでしょうか?

元神先生:やっぱり亀頭が一番ですよね。亀頭が一番刺激を受けますし、感じやすいです。あとは亀頭の裏側にある小帯っていうところですね。そこもいわゆる敏感になりやすいところですね。

萩原:リボンのようにくっついているところですね。

元神先生:そうですね。

セックスですぐイッてしまう

萩原:分かりました。早漏についてもユーザーから多くの質問が来ています。ユーザーからの質問です。

包茎で普段皮がかぶっているためか、皮をむくと敏感でセックスですぐに射精してしまいます。パートナーには常に不満をいわれています。

元神先生:早漏ですよね。

萩原:早漏ですね。今の定義のところでいけば早漏ですね。

元神先生:はい。

カントン包茎で皮の締め付けで余計に感じる

萩原:次の質問です。

カントン気味の包茎ですが、皮を引っ張ればむけます。ただ、セックスのときに皮の締め付けが竿を刺激して余計に感じやすくなります。この締め付けは取れますか?

元神先生:もちろん取れますよ。包茎手術で取ることできますね。ちょっと痛い感じですよね、それきっと。それはカントン包茎っていう状態ですから、早めに手術受けられたほうがいいですよね。

萩原:締め付けが取れるとそれは楽になるよということですか?

元神先生:そうですよね。

年齢と共に早漏が酷くなることはある?

萩原:次の質問です。

若いころから早漏でしたが、年齢とともにますます加速してきました。年齢とともに早漏がひどくなることはありますか?

元神先生:ありますよね、実際。セックスとか性行為に慣れると逆にどんどんどんどんコントロールができなくなってしまうということで、早漏になる方いらっしゃいますし、実際そういう年配の方では早漏の相談も多いですよね。

萩原:似たご質問で、年を取ってきて包茎になってきました。それによって早漏になりましたっていうのもあるんですが、やっぱりそれも関係ありますか?

元神先生:そうですね。年を取って包茎になったというのは、やっぱり体形が変わって、太って皮がかぶるようになったという場合ですよね。それもやっぱりそういう状態になってから早漏になってしまうってこともありえますね。

萩原:普段守られるようになって、たまに出てくるからっていうことですね。

元神先生:そうですね。

セックスだと早漏にになりコントロールできない

萩原:次の質問です。

自分でマスターベーションをするときはコントロールできるのですが、セックスだと興奮が高まり、全くコントロールできず、挿入した瞬間に射精してしまいます。どのような対策方法がありますか?

元神先生:自分でやるときはコントロールできるけど、実際本番では射精してしまうっていうのは、精神面ではないですよね。実際にやっぱり刺激が違うんですよね。女性の実際の性器と自分の手ではね。その違いですので、やっぱり亀頭が実際の刺激に弱いですから、そういう場合は亀頭強化っていわれてるような早漏治療をしたほうがいいと思いますね。

萩原:相手がいるとやっぱり自分勝手にゆっくりゆっくり動かすわけにいかないですもんね。どうしてもスピード付けると早くいっちゃうってことはあるんでしょうね。

元神先生:自分で早漏を訓練するってことも大事なんですけど、例えばマスターベーションをするときに我慢するとか、そういったことでも早漏を治す訓練にはなるんですけれども、このケースはちょっと違いますよね。自分ではできてますから。

萩原:それは治療があるよということですね。

元神先生:そうですね。

萩原:これ、今の話と似通るんですが、手術的な方法で早漏を治せますか?ということですが。

元神先生二つ方法がありまして、包茎の状態であれば包茎の治療をするってことですね。あわせて小帯っていわれているところも一緒にきれいに処理するってことですね。もしくは亀頭を強化するってことですね。亀頭に実際に注射剤で強くするかたちですね。

萩原:実は私は23歳のときに、三つの治療、包茎手術と裏側の筋のカット、小帯カットですね、もう一つは亀頭部、当時はコラーゲンが全盛期でしたけれどもこれを注入しまして、自分では劇的に変わったなと。また同じこと言いますが、当時は自分をミスターコントロールって呼んでいました。それまでは本当にひどかったです。もう性行為すること自体が嫌でしたから。

元神先生:実際、治療受ける前は何分か何秒ぐらいで射精して、治療後はどのぐらい伸びたとか具体的にありますか?

萩原:今でいうと、ウサイン・ボルトよりは長持ちはしたと思ってますけれども。

元神先生:それ10秒…

萩原:1分持たないぐらいの感じでした。

元神先生:それは早漏ですね。

萩原:早漏です。

元神先生:女性は怒りますね。

萩原:はい。何度か言われましたし。そのあと、手術後は、むしろ最初はちょっと膣の中だといきにくいくらいの感じでした。ゼリー、ローションで慣らしてっていうふうにしてからは本当に針の穴を通すようなコントロールでした。

元神先生:本当に早漏を克服したって感じですね。

萩原:しましたね。だから患者さんにはすごい説明しやすいです。

まとめ

萩原:元神先生、早漏の患者様へ僕も含めて、まとめの一言をお願いします。

元神先生:早漏は結構悩みが深いと思うんですよ、やっぱり。女性側にそういうきつい言葉言われると余計に悩んで、余計に悪循環になっちゃいますから。お話しがありましたように、いろんな治療法がありますからお気軽にご相談いただければと思いますね。

萩原:まずは相談して、ちょっと心の悩みを話してほしいですね。

元神先生:そうですね。

萩原:分かりました。今回は早漏について勉強しました。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック