【現役医師が解説】将来、包茎になるかは、赤ちゃん時代に決まる?

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

カントン・真性包茎のむけない包茎の謎

萩原:こんにちは。ナビゲーターの萩原です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原今回はカントン包茎・真性包茎の特徴でもあります、皮がむけない、これはなぜ起きるのか。仮性包茎手術と手術方法が異なるかを元神先生に教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

元神先生:よろしくお願いします。

萩原:今回はフリップを用意しました。「皮が狭いってよく分からない」という方もいらっしゃるんですが、ここの出口の先端。

元神先生:ピンホールみたいな感じですよね。真性包茎・カントン包茎の方にこういう状態が多いですよね。

萩原:出口のこの部分が仮性包茎と違う?

元神先生:そうですね。

なぜ剥けないのか?

萩原:そもそもむけない理由を教えてください。

元神先生包皮輪が穴が小さいんですよね。おしっことか、射精した時に精液とかを出すことはできますけど、穴が小さいと、要は亀頭はある程度大きさがありますから、経が合わないわけですよね。

萩原:これは大人になってからだとなかなか広げていくことは難しい?

元神先生はい。カントン包茎の場合、ちょっとでもむける方はちょっとずつ伸ばせば良いです。皮って伸びますので、いくらでも。ちょっとずつ開いていくんです。

少しでもむけるカントン包茎は地道に少しずつむくと包皮輪が開く

萩原:なるほど。

元神先生:ただかなり地道な作業が必要。

剥けないのは生まれつき?

萩原:これは皮の先端が狭い・きつい・硬いとか、それによってむけないというのは生まれつきなんですか?赤ちゃんの頃ってどうだったんでしょうね?

元神先生赤ちゃんの時はもちろん包皮がかぶってますから、ある程度の時期に少しずつむいていかないといけないんですよね。赤ちゃんの時から親がむいてあげたりというのもありますし、小学校上がった時から頑張ってむいていかないとだめなんですよね。

萩原:なるほど。みんな同じところからスタートしているけれども、途中でむくという鍛錬があったかどうかということで違いがでてくるわけですね?

元神先生:そうですね。なかには亀頭と内側の包皮が癒着してて、ガチガチでむけない方もいらっしゃるんですね。そうなると鍛錬ということでは難しいんですけども。

亀頭と内側の包皮が癒着している場合は手術をして治療する事になる

萩原:手術的な方法となるわけですね。

無理矢理むいて平気?

萩原:きつさ・狭さには個人差はあるんですか?むく勇気がないだけで、力を入れて気合でガっとむけば、むけるみたいなことはありますか?

元神先生むけるかもしれないですけど、無理矢理やると戻らなくなってしまうことがあるんですね。

萩原:なるほど。

元神先生:首が絞めつけられた状態になって。

萩原:こういうこと?

元神先生:亀頭がですね。最悪放置してると、深刻な壊死とか、そういう状態になってしまいますので、無理矢理というのはよくないですよね。

萩原:なるほど。「むけないことへの弊害はありますか?」というのは、1番大きいのは締め付けによっての壊死などのリスクということですね?

元神先生:そうですね。

カントン包茎、真性包茎の手術

萩原カントン包茎・真性包茎の手術の場合、狭い部分をどういうふうに処置をするのでしょうか?

元神先生:手術は麻酔したうえで、小さい包皮輪を切開するんですよね。大きく拡大したうえでむいて、仮性包茎状態にしたうえで準じた手術をしていきますね。

萩原:なるほど。メスとかハサミを使って、広げてあげるということですね。

元神先生:そうですね。

萩原:そうする(広げる)と、出口は広がるわけですから、出やすくはなるわけですね。その後に仮性包茎と同じように包茎手術をすると。

元神先生:癒着していない場合はそうです。

萩原:(皮の)先端を広げるという作業が仮性包茎の手術との大きな違いということになりますね。

仮性包茎とカントン包茎・真性包茎の治り方の違い

萩原:その(手術後の)治り方ですけれども、カントン包茎・真性包茎できつい部分を処置した方は仮性包茎の手術の方々と同じ治り方ですか?

元神先生:そうですね。同じですよ。

萩原:特にそれで長引くことはない?

元神先生:ないですね。

まとめ

萩原:なるほど。分かりました。無理をしてむくと、戻せなくなって亀頭への血の巡りが悪くなる危険なカントン包茎・真性包茎、大人になってからなかなかむくことは難しいと思いますので、無理をせずに医療機関へ相談することが大事ですね。

元神先生:そうですね。

萩原:今回はカントン包茎・真性包茎の方々の締め付けの治し方について、元神先生に伺いましたが、「やっぱり勇気が出ないよ」という方がいらっしゃると思うんです。実際に来られるまでに相当悩んだ方がいらっしゃいますので、先生、メッセージをお願いします。

元神先生ご自身でインターネットから情報を集めて色々考えるのも必要かもしれないですけども、自分で色々考えると間違った方向に行ってしまうこともありますので、クリニックにご相談されるのは無料というか、気軽な気持ちで来ていただければと思いますけどもね。

萩原:是非ご相談をいただきたいと思います。今回はカントン包茎・真性包茎の締め付けは治せるのかについて勉強しました。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック