自粛生活がペニスに与えた影響とは?コロナ太りは危険!

YouTube動画文字起こし

出演者情報

元神医師:包茎や早漏治療などのペニスの悩みを発信している「Dr.元神チャンネル」主宰。

萩原靖洋:美容クリニック業界でカウンセラーとして25年のキャリアを持つカウンセラー。

コロナが原因で包茎や短小の問い合わせが増えている!?

萩原:こんにちは。ナビゲーターの萩原です。

元神先生:ドクターの元神です。

萩原:実はコロナ包茎、コロナ短小の問い合わせが増えています。この言葉なんだと思われますか?

元神先生:コロナ短小、コロナ包茎?コロナの影響で太っちゃって、太るとやっぱりペニスの皮かぶりやすくなりますから、そういうことですよね?

萩原まさにそのとおりでございまして、コロナ禍での自粛生活は続いていますけれどもコロナウイルスへの感染予防のために、ジムに行ったり外での運動を控える方が急増しているんですよね。自宅にこもって食べる量が増えて太る、そんな男性が増えています。私もまあまあ太りましたね。座っていてもお腹に乗っかる感じで。ペニスの上に脂肪が付いてきましたので、いわゆるドテの脂肪が多くなってきてヤバいんですけども。先生はこの時期に免疫力を落とさないために今は食べることはおすすめされてるんですね?

元神先生:以前ブログにも書きましたからね。

萩原:僕それを鵜呑みにして結構食べてるんですけれども。

太った事が原因で包茎や短小になったら、どうやって治す?

萩原:コロナ包茎、コロナ短小は自粛生活で太ったことで包茎になった、ペニスが短く小さくなった。さっきおっしゃったとおりなんですけども、どうすれば治るか?要は埋まってかぶりやすくなる。小さく見えるわけですが、解消法はありますか?

元神先生手術で治すならそれはできるんですよ。ペニスが脂肪によって中に引き込まれているっていうのを、じん帯が中に引き込まれているので、そのじん帯を引っ張り出す手術がありまして、そうすると埋もれているところが出てきますね。

萩原:なるほど。埋もれてかぶったものが出ると、また亀頭が出てくるようになる?

元神先生:そうですね。

萩原:埋もれて短く見えるものが出てくれば元のような長さに戻る長茎術ってやつですね。

元神先生もうひとつはドテの脂肪を吸引しちゃうという手術もありますね。

萩原:陰毛が生えている辺りですね?これを吸引する?

元神先生:最近その手術多いんですよ。ドテの脂肪吸引。まさしくコロナになって男性が受けてらしゃる方結構いますね。通常より多いですね。

萩原:じゃあ同じ悩みを持つわけですね。引き出すことも大事ですけれども、付いたものは取って痩せたいっていうのはありますから。

元神先生脂肪吸引は本当いい手術なんですよね。脂肪吸引したところは脂肪付かないですから。逆にめちゃくちゃ太って体重が増えたとしても脂肪吸引したところだけは脂肪が付かないっていう。

萩原:それを組み合わせることもできるんですか?

元神先生:できます。

萩原:脂肪吸引をし長茎もやる?

元神先生:できます。

治療時間はどれくらいかかる?

萩原:それぞれの手術時間、例えば埋没陰茎長茎手術、大体時間どれぐらいですか?

元神先生:僕がやれば20分ぐらいですね。

萩原:そんな短いんですね。脂肪吸引はどうでしょうか?

元神先生:脂肪吸引も僕がやれば20分ぐらいですね。

萩原:そんなものなんですね。包茎手術とかとそんなに時間的には変わらないわけですね。勃起の角度とか感覚への影響はありますか?

元神先生それは全く関係ないです。

萩原:先生もご自分で手術してみて解消するなって思われますか?

元神先生:解消しますよ。

まとめ

萩原:なるほど。多分この時期、私と同じようにアラフィフ、50代前後の人たちっていうのは付きやすくて悩んでいる方は多いので呼び掛けてあげてください。

元神先生:ご自身で運動ができないのでしたら、そういう選択肢もありますのでご相談されてもいいと思いますね。

萩原:脂肪が付くと、患者様見ていると思うんですけれども、だいぶ短くて小さい印象になりますよね?

元神先生:なりますね。

萩原:短く入り込んでかぶっていると、ほとんど姿がないような感じじゃないですか?

元神先生:そうですね。そういう相談多いですよね。それは治療によって治せますよね。

萩原:なかなか決心付かないかもしれませんが、ちょっと運動できなくて太って小さくなった、かぶるようになった方はご相談いただければと思います。今回はコロナ包茎、コロナ短小を元神先生に解説してもらいました。ありがとうございました。

元神先生:ありがとうございました。

お気軽にご相談下さい

セレスクリニックではこれまでの治療実績に基づいて医師・カウンセラーが責任を持って情報を公開しております。ネット上には医療関係者ではない方の無責任な情報が蔓延して社会問題化しておりますのでご注意頂くと共に治療を本格的に検討される方は是非一度カウンセリングにお越し下さいませ。

セレスクニリックの包茎治療を今すぐチェック